おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

うつ病OLのランチタイムの過ごし方part2

今年から日傘デビュー。どうも、おりです。

 

 

 

前回の続きということで、語っていきたいのが私のランチタイムについて。

 

まず私の会社の昼休みは60分あり、食堂で持参したものを食べられる環境。

駅までスグなので外食に行くのもアリな割と恵まれた環境だと思います。

 

 

 

お昼くらい、一人にさせて……

学生時代は周りを気にしてしまうタイプで、高校や大学の昼食時は仲のいい友人が風邪で欠席したりすると非常に焦っていた私。

 

うつ病を発症してからは、人と関わることが辛くなってしまい、お昼に職場の人と食事を摂るのも避けるようになってしまいました。

 

 

でもこれ、実はすごくラクに感じています。

少なくとも周りを気にしてばかりいた学生時代の頃よりも、精神的に落ち着いている気がします。

 

仕事中はデスクの周りの人とある程度の雑談が出来ているので、お昼休みは自分ひとりでリラックスする時間が必要だったんです。

 

 

 

食事はさっさと済ませて散歩でもするか

突然ですが私、あまりスマホは弄らないんです。

 

よく、一人ご飯のときにスマホを弄りながら、両耳にイヤホンをさして食べている方を見かけますが、なんとなく違和感というか……私はあまり、やりたくないのです。

 

 

 

会社の食堂なので、もしかしたら知り合いに声を掛けられるかもしれないし、そうでなくても見られているかもしれない。そんな意識を持っている私は、ササッと食事を済ませた後、駅の近くまでぶらぶらと散歩をしています。

 

散歩、好きなんです。 もちろん、一人で

 

うつ病無職で引きこもっていたとき、時折気合いで外に出ては川沿いを歩いてみたり、公園でカモの親子を眺めたりしていました。

ちょっと気分が落ち込んだときこそ、スマホを気にして下ばかり見ていないで、外の空気を吸いに空を見上げてた方が何倍も気持ちいいはずですよね。

 

それは今の仕事の昼休憩のときも同じ。

たった数分の散歩が、私をリフレッシュさせてくれています。

 

 

 

お決まりの本屋さんで立ち読みコース

散歩に続いて私の定番となっているのが、立ち読み

 

お昼休みなので5~10分ほどしか居られませんが、それでも毎日いろんな本をパラパラとめくってみると、案外新たな発見があるものです。

 

 

普段は買わないジャンルの本も目に入るからこそ、新しい知識を得られるのでしょう。

 

 

最近ひそかにハマっているのは、お金関係の本。

貯蓄や投資のこと等、人生設計を練りつつ読んでいると本当に考えさせられるし、仕事もこれから頑張っていこうと前向きな気持ちになるのです。

 

もちろん、何回か読んで本当にタメになると思った本は購入して、自宅でも繰り返し読めるようにしています。

そんな本に出会うための立ち読み、最高です

 

 

 

 

うつ病で約1年間動けなかった時期を経験し、体調が安定し仕事もできるようになった今、無駄な時間は過ごしたくないと強く思います。

 

毎日、少しずつでもいいから前に進もうと、いろんなことを考えたり、たまに落ち込んで寝込んだり、それでも日々なんとか生きているOLの話でした。

 

 

今日より明日、明日よりも明後日、いい人生が送れますように。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

うつ病OLのランチタイムの過ごし方

コソコソと簿記3級試験へ向けての勉強をスタートさせつつ、精神的にもラクになり毎日の過ごし方も前よりもマイペースに。

 

ご無沙汰しております、おりです。おかげさまで元気です。

 

最後にブログを更新してから1か月半ほど経過しましたが、私は相変わらずといった感じで日々なんとか生きていました。

 

 

ここ1か月のあいだに日本全国かなりの酷暑が続いておりますが、そんななか私の新しい平日ランチタイムの過ごし方が定まってきました。

 

 

 

お弁当作りの一時活動休止

この暑さですもの。私のような料理・弁当作り初心者が夏場に手作り弁当を持っていったら何が起こるか分かりません

 

自分の作ったものを食べて、食中毒みたいなことになったら非常に恥ずかしい思いをするでしょう……

 

 

と、言いつつも、実際にはお弁当作りに飽きたというか、もともと料理が好きなタイプではなかったので、毎日弁当を作らなければいけないプレッシャーに耐えられなくなってきたんですよね。

 

夕飯の残りを入れたり、冷凍食品を上手く利用して弁当作りを楽しむ方もいらっしゃるみたいですが、私はまだそのレベルには達していなかったのです……!

 

 

ですが、手作りの弁当を職場に持っていくだけで食費がかなり抑えられましたし、野菜も摂れて身体の調子が整ったのを実感しましたから、この暑い夏が落ち着いたら再び手作り弁当生活に戻そうかなと思っています。

 

 

 

弁当止めたら外へランチ♪という訳にもいかず……

職場はお弁当持参の方が割と多いのですが、もちろん外へ食べに行かれる方も大勢。

 

駅チカなので美味しそうなお店はたくさんあって、私も行きたいのですが……

忘れてはいけない、私は貧乏派遣OL。とくに最近は外食なんて高すぎてビビってしまい、あまり行けていません。

 

 

手作り弁当にかかるコストは高くみても一食300円ほど。

ならばこの程度の出費に抑えなくては、と。

 

 

その結果、恥ずかしながら前日に近所のスーパーで買った、安売りの総菜パン(108円)1個をモソモソと食しております……。

 

1か月ほどの期間限定だと思えば、なんとか……やっていけるはず

スーパーの惣菜パン全種類制覇とか、わりと楽しそうじゃないですかね。

 

 

 

 

ああ、久しぶりにブログ書いたら疲れました。続きはまた今度。

 

 

久々のおりブログでした。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 貧乏OL

 

 

 

うつ病の人が1年ぶりに友人と飲んだ結果

ここ1年は友人に会うのを頑なに拒み続けてきたわけなのですが……

今月になって、ついに友人とサシ飲みをしてきましたー!

 

 

 

大人数よりもマンツーマンがいい

まず、何故友人たちに会うのを拒み続けていたかといいますと、私自身の内面的な問題が大半を占めています。

 

これもうつ病の症状なのか知りませんが、前よりも劣等感を強く感じるようになりました。

入社2年目の同級生や、今年から新社会人として活躍し始めた後輩など、とても会って話せる気分ではないのです。

 

 

そしてそれは当然、1対1で会うよりも大人数で会った方が心へのダメージは深くなるんですよね……。

 

 

とりあえず、うつ病無職から社会復帰を果たして3か月

自分が会いたいと思った友人とのサシ飲みを果たしました。

 

 

 

やっぱり久しぶりに会うのは緊張する

ちなみに今回会った友人は、現在大学生の後輩。

さすがにバリバリ社会人の友人と会うのはまだ怖いんです。

 

そうして選ばれた後輩。あえて仕事終わりにお酒を入れることで、こちらの緊張を悟られないようにする作戦です。

 

 

そして1年ぶりの再会。……なにも変わっていない

相手を見た瞬間に思いました。もちろんいい意味で。

 

それは向こうも同じだったようで、会った瞬間に言われました。

 

まぁ人間、1年くらいでは何も変わりませんよね。

……とはいえ、1年前はうつ病真っ盛りだったのだから、絶対に今のほうがメイクやおしゃれに気を遣えているし、5キロも痩せたのに……などど複雑な心境。

 

それでも、悪い方に変化していたわけではなかったようなので、そこは一安心ですね。

もし、前よりも太った?とか少しやつれた?だとか言われたら結構ショックですもん。

 

 

 

肝心の話題。過去の話7割、今の話&将来の話3割

昔ながらの友人と会うときは、どうしても昔話に花が咲きますね。

それはそれでいいのですが、過去ばかり振り返っているのはあまり良くないです。

 

過去のほうが良かったと思えば、今や未来に向かっては進めません。

また反対に、過去の嫌な思い出を語れば、それも只々虚しくなるばかり。

 

 

今回に限っては、1年ぶりの再会ということもあり、久々に自分の過去を振り返り、今の自分を見つめ直す機会になったと思うので、そこは良かったです。

 

これが年に数回もあるのはちょっとイヤですけどね……

 

やはり、友人と長く付き合っていくのならば、昔話ばかりで自分のためにならない無駄な時間を過ごすよりは、お互いの今や将来の夢を語り合える関係のほうが断然いいと思うのです。

 

 

 

お酒から離れていた結果、23歳にして強烈な二日酔いを経験

大学時代は私、わりとアルコールには強い方でして、頻繁に飲み会に参加しておりました。

 

そしてしばらくすると大学卒業とともにうつ病を発症し、アルコールとは距離を置いて生活をするように。

飲むとしても、お酒のあまり飲めない彼氏と1杯だけチビチビ飲むスタイルへ変貌。

 

 

今回の友人とのサシ飲み、翌日の夕方まで二日酔い状態でした。

それも飲んだのは、蒸留酒を2杯ほど。醸造酒よりも悪酔いしないイメージのお酒で、長時間ダウンしてしまったことに衝撃です。

 

お酒を飲んだ当日はいい気分で、悪酔いしている感じでもなかったのに翌日になってこんなに気分が悪くなるとは……

23歳なのでまだまだ歳のせいにしたくありませんが、きっと暫くアルコールを摂取していなかった分、肝臓が驚いてしまったんでしょうね。そういうことにしておきます。

 

 

今後、お酒は今回のように特別な日にだけ飲むようにして、飲みすぎないように意識したいですね

 

 

 

次はいつ会うか?自分の今後次第

次もまた近いうちに会おうとお誘いを受けましたが、最低でも3か月後と伝えました。

まだまだ金銭的な余裕もない状態ですし、精神も実は不安定です。

 

それに、他の友人たちにも会うことを考えると、3か月後というのはなかなか妥当なところではないかと思います。

 

 

これから資格試験の勉強も本格化していく予定でいるので、あまり他人に依存せずに自分自身を磨いていくことに集中したいと考えております……

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

なんとこの記事で100記事に到達しました!

 

うつ病ながらなにかやり遂げたいと思い、ブログ開設初日から毎日更新を続けて3か月ちょっと。ついに目標の100記事を達成できて、感無量でございます。

 

ここまで毎日更新を自分に課してきましたが、明日からはもしかするとマイペース更新になるかもしれません。

それでも、うつ病のことや仕事や資格取得のこと、人間関係や生活のことなど、皆さんにお伝えしたいことがあれば更新したいと思っています。

 

どうぞ、これからもおりブログをよろしくお願いします!

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

 

 

109名もの読者の皆様、本当にありがとうございます。

今回たまたまこのブログを見かけた方も、この機会に読者になっていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また。

 

 

これからも無駄を減らし続ける

ミニマリストとか、シンプルライフとか大好きなんです。

 

何事も、複雑なものよりも簡潔で分かりやすいもののほうがいいですよね。

むしろ人間の存在自体がかなり複雑なんですから、少しでも自分自身で簡略化する努力はするべきと思います。

 

 

 

持ち物の無駄

部屋に置いてあるものから、外出時に持ち歩く鞄の中身まで、持ち物はなるべくシンプルでいたいです。

 

部屋に色々置いてあったところで、引っ越しの際や災害のときに苦労することを想像すると、あまり無駄なものは持ちたくありません。

必要なものをたくさん置いておくのはそれはそれで良いとして、普通の人だったらそんなに必要なものって多くないと思うんですよね。

 

無駄なものを沢山持ち続けるのと、本当に必要なものだけの人生、私だったら絶対に後者を選びます。

 

 

余談ですが、私の母は自分の部屋には大量の不用品を貯め込み、旅行に行く際も結局使わないようなものばかりを持ち歩くので、隣で見ていて色々と学ばせていただきました。

 

人間、そんなに多くのモノは管理できないのですね。

特にモノの管理は自分だけでなく、周りからの評価にもつながりやすいので意識すべきポイントだと感じます。

 

 

 

人間関係の無駄

私はまだ大学を卒業して1年ちょっとのヒヨッコですが、自分の成長に繋がらないような人間関係はもういいかなと思い始めています。

 

これは女子特有のものなのかも知れませんが、特に学生時代、周りの仲間に合わせて無理してつるんでいることが多かった気がします。

 

表面上では親しくしていても、裏では皆陰口の嵐。だんだん何が本心なのか分からなくなってきて、疲れてしまいました。

 

 

人はみんな違う考えや行動をしますから、全員と仲良くできるわけではありませんよね。

それならば、なにかトラブルになったり自分自身が疲れてしまう前に、無駄な人間関係は自分で整理しなくてはと思います。

 

 

今までは相手にNOと言えず、自分の本音を隠して人間関係を築いてくることが多かった私。

ときには自分の心を守るために相手から離れることも必要なのだと学びました。

 

 

 

 

シンプルな人生で身軽に

身の周りがシンプルになればなるほど、自分自身がどんどん身軽になっていきます。

 

そうすれば自分がやりたかったこともハッキリと見えてくるし、本当に大事なことに時間を使うことができるでしょう。

 

無駄を減らし続けることの意味は、自分の好きなことを追求するためだと思っています。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

うつ病回復の兆し。3か月を振り返る

ブログを始めて3か月が経ち、周りの環境も自分自身も大きく変化しています。

 

3か月前は絶望に襲われる日々で、焦っている割には毎日何もできずに過ぎていき、どんどん自己肯定感というものが消えていくのが分かりました。

 

 

一度落ち着いて、ひとつずつでいいから前に進めるようにしようと思って始めたのがこのブログ。

頭のなかで考えていることを文字にして整理してみたら、もっと上手くいくんじゃないかと思ったのがきっかけでした。

 

 

 

満足感のある3か月間。自分なりに進めたよ

うつ病無職で、生活習慣から何まですべてめちゃくちゃで、もう全部どうでもいいって思ってました。

新卒入社の道を外れて、親や親戚からも冷たく扱われて、自分なんて本当に必要ないんだなと思っていました。

 

 

 

誰かが言っていた気がしますが、一度落ちたらあとは上がるしかないんですね。

 

自殺は正直考えたことはなかったです。消えたいとかは思ってましたけど。

いま死んでも誰も悲しんでくれないし、こんな散々な人生で終わらせるのは許せなかったんです。

 

色々と考え込んだ結果、少しずつ前を向いて進むことに。

 

人生のなかでもこの3か月間は、私自身が大きく成長した期間だと思います。

何故かって、毎日生きているだけで満足感があるんですもん。うつ病のときの真逆ですよね。

 

 

 

無駄にした分、毎日を大切にする

仕事もできないくらいに毎日動けなくて、ほんとうに何にもできなかった1年を過ごしてきました。

 

当時は生きることだけで精いっぱいで、なにかをやりたいなんて考えもしませんでした。

でも、ちゃんとやりたいことは自分のなかにあったんですよ。

 

 

なんというか、ここ最近すごく不思議な気分で、なんだか昔の自分に会ったみたいな気分なんです。

もちろんうつ病のときの自分よりも、前の自分のほうが好きなので嬉しい限りです。

 

きっと最近の私が別人だったんだと思います。ここからまた、徐々に昔の自分を取り戻していこうと思ってます。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

ミニマリストでも災害への備えは必要

大阪での地震、心配ですね。

被害にあわれた方が前を向いて進めるように、願っております。

 

 

東日本大震災を学生の頃に経験した私ですが、一人暮らしを始めた今も、災害に対する備えというものをあまり意識していないことに気付きました。

 

 

 

災害だけじゃない、急な体調不良のためにも

災害への備えときいてまず私が思い浮かべるのは、水と食料です。

 

生き延びるためには必要なものですからね。

家庭にも備蓄されている方は多いと思います。

 

 

一方で若い一人暮らし世帯の方は、あまり備蓄を意識していないような気がします。

まだ若いから平気だし、いざというときには何とかなる。そんなポジティブさもいいですが、最低限自分のために備えたいものです。

 

それを痛感するのは、急に体調不良になって寝込んでしまったとき

 

いざとなれば人を呼べば何か買ってきてくれたり、面倒を見てくれるから……なんて甘い。

真夜中の2時に高熱が出てフラフラになったとき、飲み水や食料が全くなかったらどうしますか?

 

やっぱり、ある程度の備えは誰にでも必要だと思います。

 

 

 

災害の備えは定期的に見直す

被害にあわれた方には大変申し訳ないですが、いま普段通りに過ごせている私は、自分に同じことが起きたときへの備えをするべきタイミングなのだと思います。

 

地震なんていつくるか分かりません。きっと生きているうちに何度か怖い思いをするのでしょう。

 

 

いま、自分にはどんな備えが必要か、今一度よく考えていきたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

たまにするスクワットで筋肉を付ける

運動オンチの、おりです。どもども

 

いくら運動嫌いだからといって、まったく動かないのも健康面で不安を感じます。

そこで、ゆるく気楽にできる運動としてスクワットをたまに行っています。

 

 

 

毎日やろうとしない、気が向いたときだけやる

私は過去に、毎日の筋トレを目標にしていたことがあります。

もともと体力がない私にとって、とても辛いものでしたし、結局続きませんでした。

 

それならば、無理に続けようとするのではなくて、やりたいときにだけ取り組むようにすればいいのではないかと。

 

 

結果、なんだかんだ週に2~3回はスクワットをしている気がします。

長い目で見れば、このくらいのペースで長期間続けていた方が健康にはいいんじゃないでしょうか。

 

短期間で行うダイエットのように、急に身体に負担をかけ、そして突然止めて身体を余計なまらせてしまうのも怖いです。

 

長続きのコツは、やりたいときにだけ取り組む。ほんとコレに尽きます。

 

 

 

筋肉を付けると疲れづらくなるらしい

どこかで聞きました。細かいことはよく分かりませんが、なんとなく筋肉のある人のほうが元気よく日々を過ごしてそうですよね。

 

毎日なにかと疲れることが多い私たちこそ、身体を鍛えるべきなんですね。

 

 

普段仕事で身体を動かしている人はいいですが、私のようにデスクに座りっぱなしの人は自ら筋トレなどで鍛えないと、筋力はどんどん落ちていく一方です。

 

この機会に、嫌々やるのではなくて、自分の将来の健康のためを思って行動できたら素敵だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ