おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

貧困から抜け出すために

ああ、毎日涼しければいいのにな、どうもおりです。

 

最近お金が無さ過ぎて常にイライラしています。

たぶん、人生で最も金に困っている時期でしょう・・・

 

もうこんな思いをしないよう仕事や生活のこと、日々精進してゆきたいものです。

 

 

物欲が消えたらうつ病になってた

自分はミニマリストだという意識を持ち生きてきた、ここ3~4年。

 

もしかすると、お金がない自分をカモフラージュするための言い訳だったのかもしれません。

新しい服欲しい・・・けど自分はミニマリストだから・・・買えないんじゃなくて、あえて買わないのだと。

 

そのうち自分でも気づかない間に物欲みたいなものがどんどんなくなっていきました。

ショッピングに出掛けても、どうせ買わないからいいや・・・と以前は目を輝かせていた雑貨にも興味が湧かなくなっていました。

 

もしかしたら、うつ病の始まりだったのかもしれないですね。

 

 

立ち直りつつある私の今の状況は?

そんな私でしたが、うつ病無職から復帰半年が経過した今、以前のような物欲がふつふつと湧いてくるのを日々感じています。

 

20代独身一人暮らし女の私の生活は非常にシンプル。

家賃や生活に最低限必要な消耗品や食費で月に10万円ちょっと。

それにプラスして今キツイ思いをしているのが、毎月さらに5万円ほどの支払い。

 

これはあれです、学生時代の国民年金保険料を無理くり意地で追納しているのです。

 

こうなるともう、月の収入のほとんどを必要なものに使ってしまっていて、自分の好きなものにはお金を使えていない状況。

もはや必要であるシャンプーや洗剤でさえ控えめに使用したり、食費まで削ってしまっています。

もちろん貯金なんてしていません。

 

 

精神が安定して毎日フルタイムで働けるようになった自信からか、この状況に物凄い憤りを感じます。

なんで毎日がんばっているのに、自分は好きなものを買えないどころか、必要なものさえ我慢しているのか、と。

 

高校生のときのほうが自由にお金を使っていました。

親のもとで暮らしているという安心感はもちろんありますが、毎日のように友人と食事や遊びに行ったり、コスメや洋服だって自分の好きなものを選べたのですから。

 

ワケあって今はもう親の援助は望めない状況なので、自分でなんとかするしかないんです。

 


支出は減らした、次は収入を増やしたい!

うじうじとしていたところで口座にお金は振り込まれない。

動けるようになった今こそ、自分のやりたいようにやればいいのかなと思います。

 

具体的には、現在の平日フルタイムに加えて土日の単発バイトをしようかなと。

軽作業とかちょっと興味あったので、経験としてアリかなという感じですね。

 

ちなみに今は派遣社員として働いているので、堂々とダブルワークが可能です。

まぁ、これで体調を崩しては元も子もないのは私が一番分かっているので、何かあればすぐに中断するつもりです。単発の仕事はその辺気が楽でいいですね。

 

毎月2~3万でも収入が上がればそのぶん余裕をもって生活できるはず。

とくに食事を我慢することによるストレスは心身共にほんっとに苦しいです。

 

国民年金保険料の追納は、今年度末までに毎月5万円ずつ支払って終わらせる予定です。

その後はどんな生活になるかはまだ想像がつきませんが、あまり極端にならず、自分らしい健康的な生活を送っていく予定です。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

最後まで私の愚痴のようなブログをお読みいただき、ありがとうございます。

まだまだ不安定な私の今後の成長を見守っていただけたら幸いです。

 

ではでは、ごきげんよう

 

 

お金なさ過ぎて痩せた

気付けば夏も終わり・・・

 

夏の終わりは切ないものですね。

そして気温の変化に身体がついていかず、体調を崩し放題のおりです。

 

 

 

2年ぶりの健康診断にて

去年はうつ病無職だったこともあり、検診は2年ぶりとなりました。

 

初めて訪れるクリニック、そして久しぶりの検診ということで若干緊張しましたが、結果のほうは特に問題もなく、ほとんどの項目が正常範囲内でした。(イエーイ)

 

 

ほとんど、と言ったのは、ひとつだけ下の判定を付けられている項目があったからなのです・・・

 

それは、体重。

 

書類には貴方痩せすぎよ、との文字が。

 

 

 

太ったり痩せたりしてる人生

生まれたての頃から小学校3年生くらいまでは非常に肉付きの良い女の子でして、美味しいものを沢山食べさせてもらっていたんだなと思います。

 

10代になる頃には見た目を気にし始め、食べる量をコントロールしつつ今のような痩せ気味体型に。

 

 

そこからハタチを迎えるころまでスレンダーな身体を自然にキープしていたのですが、飲食店バイトで大盛りまかない飯!飲み会大好き!おまけに一人暮らしという食事の時間帯に制限のない生活をスタートさせてしまったのだから気付けば体重8キロ増。

 

気付いたらうつ病にもなってるし、これは食生活を改善しなくてはと気合を入れ直した結果、今の通りまた痩せすぎな私が完成したところです。

 

 

 

美味しいものや自分の体型に囚われない健康な身体を

美味しいものを好きなだけ食べていたら、誰だって当然太ります。

(かつて私は「食べても太れないの~」系女子でしたが、お酒飲んで食べ続けてたらちゃんと太りました)

 

だからといって太ることを恐れて栄養控えめ、ガリガリの不健康体になるのもどうかと。

 

 

とりあえず今の私はこのまま進むとガリガリの不健康体になるでしょう。

なんとなーく最近、スタミナ不足を感じます。こんなにスグ疲れるっけ?てな感じで

 

 

極端な体重の増減を経験したことによって、ちょうどいい体型というのも分かった気がします。

あのときの体型をキープしておけばいいのかしら、と。

 

 

 

体型をコントロールするのって物凄くストレスのかかることだと思います。

 

とりあえず今は自分を観察しつつ、食べたいときに食べたいものをほどよく食べ、たまに身体を動かしたりする当たり前の生活を送っていきたい。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

電車で見知らぬ人に舌打ちされて色々吹っ切れた話

うつ病治りかけ、情緒不安定系OLのおりです。

天気や気温も近頃は不安定ですが、職場は安定して寒いので身体を冷やさないようにマイボトルで白湯をグビグビ飲んでいます。おりです。

 

 

わたしなにもしてないヨ

いつもの終業後、いつもの電車で帰路に就いていた私。

電車に乗り込むと空席がひとつ目についたので着席目指してまっしぐら。

 

このとき若干、空席に隣した女性のカバンが座席に置かれていて、少しだけ彼女の自席からハミ出していたのを確認。

いやでも普通は人が乗ってきたらカバンは膝の上に乗っけるよなあ。。

 

甘かった。仕事で疲弊した私の考えが完全に甘かった。

 

とりあえず席に座ってみる。途端

 

 

・・・ジョッッ!!!

 

一瞬何の音か分かりかねました。ええと、隣の女性の舌打ちです。

 

私が座った際に、カバンに当たってしまったようです。それは申し訳ないことをしたな、と思ったのですが、仕事で疲れた脳みそでなんとなくイラっとしてしまい、ここは私が正しいと決め込んで真顔で座り続けることに。

 

正直、まったくの赤の他人に、出会って数秒で車内に響き渡るような舌打ちを食らってしまい、うつメンタルの私は結構わりと内心ドギマギとしておりました。

 

この場から逃げ出したい思いもあり、車両を移ろうか、それとも相手の女性に謝罪の言葉を掛けつつもマナーの悪さを指摘してみる?などと悶々と考えてみたのですが・・・

 

とりあえず私がこの場でできたのは、何事もなかったかのように過ごす ~真顔で読書を開始~ でした。

 

 

対人トラブル、何があっても冷静に

 ーーー私は常に冷静に、相手の気持ちを考えることのできる人間です。

 

つい2~3年前の就職活動での最終面接中、とある社長への自己PRの一言である。

私はこのときの言葉に噓偽りなく生きてきたし、それは今でも私の人格のテーマとなっております

 

 

・・・ジョッッ!!!

 

あの音を聞いたときは思わず気が動転しそうになりましたが、常に冷静な心を持つ私にはなんの意味ももたらしませんでしたよ、ヨヨ・・・

 

 

とりあえず、今回の件に限らず、なんかしらの対人トラブルに見舞われたときは皆さん、冷静にふるまうことをお勧めします。

 

24年の人生、取り乱していい経験は一つもありません。

あえて言うならば、彼氏との喧嘩は一旦冷静になってから取り乱すのが私としてはコミュニケーションとして良いかなと。

 

それは置いといて、基本的な他人、上司、同僚、友人などとの対人トラブルは冷静になったもん勝ちな気がします。

冷静になったぶん、状況を把握できますからね。

 

 

 

そして感じた、コミュニケーションのありがたさ

こんなにイライラな文章を書いておいて自分でもおかしな話だとは思うのですが。

今回、見知らぬ女性に舌打ちをされたことによって、なんだか精神の安定?もしくは自信のようなものが生まれた気がします。

 

それはここ1~2年で感じていた他人とのコミュニケーションの苦しさにあります。

これもうつ病の症状か知りませんが、相手の本音を必要以上に気にしてしまう。そんな苦しみを抱えていたんです。

 

せっかく一緒に居てくれる相手が居ても、「本当は嫌われてるんじゃないか」などと余計なことばかり思い浮かんでしまうんです。

 

電車に乗っているときだって同じ。「この人と目が合ったけど、私なにかしたかな?」嘘だと思うかもしれませんが、そんな考えがポンポン浮かんできてしまう。

 

 

そんな私が今回、赤の他人から分かりやすく敵意を向けられたことで、不思議と気が楽になりました。

 

私のことを不快に感じる人は、きちんと態度で示してくれている。

そう、感じたからなのかもしれません。

 

 

 

近頃のわたし

この出来事があったのは確か1か月程前のことですが、近頃なんだか電車や人混みが気にならなくなったような気がします。

 

少し前は、他人の視線を気にしすぎるあまり、常に心臓はバクバク。人混みへ行くと翌日寝込んでしまうほど心が疲弊していました。

 

今回の女性舌打ち事件により、まぁ、他人は他人だし私は私でいいよね、って思えるように。

ここしばらく街を一人でブラブラなんてできなかったけど、近々どこかへ一人時間を満喫しに行こうかしらなんて考えている次第です。

 

人生、もっと気楽に生きてもいいのかな、たぶんそんな気がします。

 

 

ありがとう、舌打ちしてくれた女性!!!ジョッッッ

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

 

うつ病OLのランチタイムの過ごし方part2

今年から日傘デビュー。どうも、おりです。

 

 

 

前回の続きということで、語っていきたいのが私のランチタイムについて。

 

まず私の会社の昼休みは60分あり、食堂で持参したものを食べられる環境。

駅までスグなので外食に行くのもアリな割と恵まれた環境だと思います。

 

 

 

お昼くらい、一人にさせて……

学生時代は周りを気にしてしまうタイプで、高校や大学の昼食時は仲のいい友人が風邪で欠席したりすると非常に焦っていた私。

 

うつ病を発症してからは、人と関わることが辛くなってしまい、お昼に職場の人と食事を摂るのも避けるようになってしまいました。

 

 

でもこれ、実はすごくラクに感じています。

少なくとも周りを気にしてばかりいた学生時代の頃よりも、精神的に落ち着いている気がします。

 

仕事中はデスクの周りの人とある程度の雑談が出来ているので、お昼休みは自分ひとりでリラックスする時間が必要だったんです。

 

 

 

食事はさっさと済ませて散歩でもするか

突然ですが私、あまりスマホは弄らないんです。

 

よく、一人ご飯のときにスマホを弄りながら、両耳にイヤホンをさして食べている方を見かけますが、なんとなく違和感というか……私はあまり、やりたくないのです。

 

 

 

会社の食堂なので、もしかしたら知り合いに声を掛けられるかもしれないし、そうでなくても見られているかもしれない。そんな意識を持っている私は、ササッと食事を済ませた後、駅の近くまでぶらぶらと散歩をしています。

 

散歩、好きなんです。 もちろん、一人で

 

うつ病無職で引きこもっていたとき、時折気合いで外に出ては川沿いを歩いてみたり、公園でカモの親子を眺めたりしていました。

ちょっと気分が落ち込んだときこそ、スマホを気にして下ばかり見ていないで、外の空気を吸いに空を見上げてた方が何倍も気持ちいいはずですよね。

 

それは今の仕事の昼休憩のときも同じ。

たった数分の散歩が、私をリフレッシュさせてくれています。

 

 

 

お決まりの本屋さんで立ち読みコース

散歩に続いて私の定番となっているのが、立ち読み

 

お昼休みなので5~10分ほどしか居られませんが、それでも毎日いろんな本をパラパラとめくってみると、案外新たな発見があるものです。

 

 

普段は買わないジャンルの本も目に入るからこそ、新しい知識を得られるのでしょう。

 

 

最近ひそかにハマっているのは、お金関係の本。

貯蓄や投資のこと等、人生設計を練りつつ読んでいると本当に考えさせられるし、仕事もこれから頑張っていこうと前向きな気持ちになるのです。

 

もちろん、何回か読んで本当にタメになると思った本は購入して、自宅でも繰り返し読めるようにしています。

そんな本に出会うための立ち読み、最高です

 

 

 

 

うつ病で約1年間動けなかった時期を経験し、体調が安定し仕事もできるようになった今、無駄な時間は過ごしたくないと強く思います。

 

毎日、少しずつでもいいから前に進もうと、いろんなことを考えたり、たまに落ち込んで寝込んだり、それでも日々なんとか生きているOLの話でした。

 

 

今日より明日、明日よりも明後日、いい人生が送れますように。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

うつ病OLのランチタイムの過ごし方

コソコソと簿記3級試験へ向けての勉強をスタートさせつつ、精神的にもラクになり毎日の過ごし方も前よりもマイペースに。

 

ご無沙汰しております、おりです。おかげさまで元気です。

 

最後にブログを更新してから1か月半ほど経過しましたが、私は相変わらずといった感じで日々なんとか生きていました。

 

 

ここ1か月のあいだに日本全国かなりの酷暑が続いておりますが、そんななか私の新しい平日ランチタイムの過ごし方が定まってきました。

 

 

 

お弁当作りの一時活動休止

この暑さですもの。私のような料理・弁当作り初心者が夏場に手作り弁当を持っていったら何が起こるか分かりません

 

自分の作ったものを食べて、食中毒みたいなことになったら非常に恥ずかしい思いをするでしょう……

 

 

と、言いつつも、実際にはお弁当作りに飽きたというか、もともと料理が好きなタイプではなかったので、毎日弁当を作らなければいけないプレッシャーに耐えられなくなってきたんですよね。

 

夕飯の残りを入れたり、冷凍食品を上手く利用して弁当作りを楽しむ方もいらっしゃるみたいですが、私はまだそのレベルには達していなかったのです……!

 

 

ですが、手作りの弁当を職場に持っていくだけで食費がかなり抑えられましたし、野菜も摂れて身体の調子が整ったのを実感しましたから、この暑い夏が落ち着いたら再び手作り弁当生活に戻そうかなと思っています。

 

 

 

弁当止めたら外へランチ♪という訳にもいかず……

職場はお弁当持参の方が割と多いのですが、もちろん外へ食べに行かれる方も大勢。

 

駅チカなので美味しそうなお店はたくさんあって、私も行きたいのですが……

忘れてはいけない、私は貧乏派遣OL。とくに最近は外食なんて高すぎてビビってしまい、あまり行けていません。

 

 

手作り弁当にかかるコストは高くみても一食300円ほど。

ならばこの程度の出費に抑えなくては、と。

 

 

その結果、恥ずかしながら前日に近所のスーパーで買った、安売りの総菜パン(108円)1個をモソモソと食しております……。

 

1か月ほどの期間限定だと思えば、なんとか……やっていけるはず

スーパーの惣菜パン全種類制覇とか、わりと楽しそうじゃないですかね。

 

 

 

 

ああ、久しぶりにブログ書いたら疲れました。続きはまた今度。

 

 

久々のおりブログでした。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 貧乏OL

 

 

 

うつ病の人が1年ぶりに友人と飲んだ結果

ここ1年は友人に会うのを頑なに拒み続けてきたわけなのですが……

今月になって、ついに友人とサシ飲みをしてきましたー!

 

 

 

大人数よりもマンツーマンがいい

まず、何故友人たちに会うのを拒み続けていたかといいますと、私自身の内面的な問題が大半を占めています。

 

これもうつ病の症状なのか知りませんが、前よりも劣等感を強く感じるようになりました。

入社2年目の同級生や、今年から新社会人として活躍し始めた後輩など、とても会って話せる気分ではないのです。

 

 

そしてそれは当然、1対1で会うよりも大人数で会った方が心へのダメージは深くなるんですよね……。

 

 

とりあえず、うつ病無職から社会復帰を果たして3か月

自分が会いたいと思った友人とのサシ飲みを果たしました。

 

 

 

やっぱり久しぶりに会うのは緊張する

ちなみに今回会った友人は、現在大学生の後輩。

さすがにバリバリ社会人の友人と会うのはまだ怖いんです。

 

そうして選ばれた後輩。あえて仕事終わりにお酒を入れることで、こちらの緊張を悟られないようにする作戦です。

 

 

そして1年ぶりの再会。……なにも変わっていない

相手を見た瞬間に思いました。もちろんいい意味で。

 

それは向こうも同じだったようで、会った瞬間に言われました。

 

まぁ人間、1年くらいでは何も変わりませんよね。

……とはいえ、1年前はうつ病真っ盛りだったのだから、絶対に今のほうがメイクやおしゃれに気を遣えているし、5キロも痩せたのに……などど複雑な心境。

 

それでも、悪い方に変化していたわけではなかったようなので、そこは一安心ですね。

もし、前よりも太った?とか少しやつれた?だとか言われたら結構ショックですもん。

 

 

 

肝心の話題。過去の話7割、今の話&将来の話3割

昔ながらの友人と会うときは、どうしても昔話に花が咲きますね。

それはそれでいいのですが、過去ばかり振り返っているのはあまり良くないです。

 

過去のほうが良かったと思えば、今や未来に向かっては進めません。

また反対に、過去の嫌な思い出を語れば、それも只々虚しくなるばかり。

 

 

今回に限っては、1年ぶりの再会ということもあり、久々に自分の過去を振り返り、今の自分を見つめ直す機会になったと思うので、そこは良かったです。

 

これが年に数回もあるのはちょっとイヤですけどね……

 

やはり、友人と長く付き合っていくのならば、昔話ばかりで自分のためにならない無駄な時間を過ごすよりは、お互いの今や将来の夢を語り合える関係のほうが断然いいと思うのです。

 

 

 

お酒から離れていた結果、23歳にして強烈な二日酔いを経験

大学時代は私、わりとアルコールには強い方でして、頻繁に飲み会に参加しておりました。

 

そしてしばらくすると大学卒業とともにうつ病を発症し、アルコールとは距離を置いて生活をするように。

飲むとしても、お酒のあまり飲めない彼氏と1杯だけチビチビ飲むスタイルへ変貌。

 

 

今回の友人とのサシ飲み、翌日の夕方まで二日酔い状態でした。

それも飲んだのは、蒸留酒を2杯ほど。醸造酒よりも悪酔いしないイメージのお酒で、長時間ダウンしてしまったことに衝撃です。

 

お酒を飲んだ当日はいい気分で、悪酔いしている感じでもなかったのに翌日になってこんなに気分が悪くなるとは……

23歳なのでまだまだ歳のせいにしたくありませんが、きっと暫くアルコールを摂取していなかった分、肝臓が驚いてしまったんでしょうね。そういうことにしておきます。

 

 

今後、お酒は今回のように特別な日にだけ飲むようにして、飲みすぎないように意識したいですね

 

 

 

次はいつ会うか?自分の今後次第

次もまた近いうちに会おうとお誘いを受けましたが、最低でも3か月後と伝えました。

まだまだ金銭的な余裕もない状態ですし、精神も実は不安定です。

 

それに、他の友人たちにも会うことを考えると、3か月後というのはなかなか妥当なところではないかと思います。

 

 

これから資格試験の勉強も本格化していく予定でいるので、あまり他人に依存せずに自分自身を磨いていくことに集中したいと考えております……

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

なんとこの記事で100記事に到達しました!

 

うつ病ながらなにかやり遂げたいと思い、ブログ開設初日から毎日更新を続けて3か月ちょっと。ついに目標の100記事を達成できて、感無量でございます。

 

ここまで毎日更新を自分に課してきましたが、明日からはもしかするとマイペース更新になるかもしれません。

それでも、うつ病のことや仕事や資格取得のこと、人間関係や生活のことなど、皆さんにお伝えしたいことがあれば更新したいと思っています。

 

どうぞ、これからもおりブログをよろしくお願いします!

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

 

 

109名もの読者の皆様、本当にありがとうございます。

今回たまたまこのブログを見かけた方も、この機会に読者になっていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また。

 

 

これからも無駄を減らし続ける

ミニマリストとか、シンプルライフとか大好きなんです。

 

何事も、複雑なものよりも簡潔で分かりやすいもののほうがいいですよね。

むしろ人間の存在自体がかなり複雑なんですから、少しでも自分自身で簡略化する努力はするべきと思います。

 

 

 

持ち物の無駄

部屋に置いてあるものから、外出時に持ち歩く鞄の中身まで、持ち物はなるべくシンプルでいたいです。

 

部屋に色々置いてあったところで、引っ越しの際や災害のときに苦労することを想像すると、あまり無駄なものは持ちたくありません。

必要なものをたくさん置いておくのはそれはそれで良いとして、普通の人だったらそんなに必要なものって多くないと思うんですよね。

 

無駄なものを沢山持ち続けるのと、本当に必要なものだけの人生、私だったら絶対に後者を選びます。

 

 

余談ですが、私の母は自分の部屋には大量の不用品を貯め込み、旅行に行く際も結局使わないようなものばかりを持ち歩くので、隣で見ていて色々と学ばせていただきました。

 

人間、そんなに多くのモノは管理できないのですね。

特にモノの管理は自分だけでなく、周りからの評価にもつながりやすいので意識すべきポイントだと感じます。

 

 

 

人間関係の無駄

私はまだ大学を卒業して1年ちょっとのヒヨッコですが、自分の成長に繋がらないような人間関係はもういいかなと思い始めています。

 

これは女子特有のものなのかも知れませんが、特に学生時代、周りの仲間に合わせて無理してつるんでいることが多かった気がします。

 

表面上では親しくしていても、裏では皆陰口の嵐。だんだん何が本心なのか分からなくなってきて、疲れてしまいました。

 

 

人はみんな違う考えや行動をしますから、全員と仲良くできるわけではありませんよね。

それならば、なにかトラブルになったり自分自身が疲れてしまう前に、無駄な人間関係は自分で整理しなくてはと思います。

 

 

今までは相手にNOと言えず、自分の本音を隠して人間関係を築いてくることが多かった私。

ときには自分の心を守るために相手から離れることも必要なのだと学びました。

 

 

 

 

シンプルな人生で身軽に

身の周りがシンプルになればなるほど、自分自身がどんどん身軽になっていきます。

 

そうすれば自分がやりたかったこともハッキリと見えてくるし、本当に大事なことに時間を使うことができるでしょう。

 

無駄を減らし続けることの意味は、自分の好きなことを追求するためだと思っています。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ