おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

イライラするときは一人になれ

普段の生活をきちんとしていても、どうしてもイライラしてしまう日はあるものです。

 

そんなときあなたはどうしていますか?

 

 

 

イライラは伝染する

たまにいますよね。「この人、イライラしてるな~」っていう人。

自分が冷静なときだったらまだ我慢できるんですが、自分自身に余裕のないときにイライラしている人が近くにいると、耐えられません。

 

なんだか自分までイライラしてきてしまうんですよね。

 

 

きっと、自分がイライラしてしまったときは同じように、周りの人を不快にさせているんだと思います。

 

 

 

イライラしたらどうする?

イライラは突然来ます。女性の方はホルモンバランスの影響も少なからず受けるので、生理前にイライラするという方も多いのではないでしょうか。

 

まえもってイライラするタイミングがつかめれば、予め心の準備ができますが、イライラする出来事は突然やってきます。

 

 

大事なのは、イライラし始めてからの対処。みなさん、自分がイライラしたときのことを覚えていますか?

 

感情のままにモノや人に当たる人、態度には出さずに感情を抑える人、冷静に言葉で伝える人、さまざまだと思います。

 

 

 

イライラはすぐには収まらない

イライラしやすい人、そうでない人と個人差はあるのかもしれませんが、イライラはすぐに消えるものではありません。

 

まずは自分の心を冷静に観察して、クールダウンする時間が必要になります。

 

そうでないと、周りに当たり散らしたくなってしまいますから。

 

 

 

一人になると冷静になれるよ

イライラの感情は主に他人に対して湧き上がるものだと思うんです。

 

それならば、いっそ一人になって頭を冷やす時間を作ったら解決するんじゃないでしょうか。

 

 

実際、今日はなんだかイライラしていた私ですが、帰宅して部屋で一人で黙々と作業をしたり、考え事をしたりしていたら、いつのまにかイライラは消えました。

 

 

 

自分の感情を否定しないこと

イライラするのはよくないこと。そう思ってしまいがちですよね。

でも、自分のなかに現れた感情、大切にしてみませんか?

 

人間、生きていればいろんなことを経験するし、イライラなどのマイナスな感情だってたくさん生まれるに決まっています。

 

その感情と出会ったときに、自分がどう考えて行動するか。その後、大人になるのか、子供のままなのか。

 

 

どんなときでも冷静でいられる自分でありたい、そんなことを考えてみました。

たんぱく質の摂取量を増やす

健康的な食生活を送りたいと決意してから、野菜多めを意識した食生活を送ってこれました。

 

でも、いまいち力が湧かないというか、エネルギー不足な気がしていたんです。

そうか、私、たんぱく質足りてないんだ……

 

 

 

朝と昼に1つ、たんぱく質をプラス

たんぱく質って難しく考えなくてもいいと思うんです。卵、大豆、肉、魚などの食材をほんの少し意識すれば簡単に摂取量は増やせます。

 

いつも食べている朝食と昼の弁当に1つ、プラスしてみました。

 

 

<朝>

  • 野菜ジュース
  • リンゴ1/2個
  • 卵入りわかめスープ

 

<昼>

  • 小松菜の胡麻和え
  • ひじき煮
  • ブロッコリー
  • プチトマト
  • 卵焼き
  • 鶏の唐揚げ

 

 

赤字で強調したところだけです。簡単でしょ?

 

しかも、わかめスープは市販のインスタントのものに生卵を投入しているだけ。

お昼の唐揚げは冷凍食品を活用しています。

 

 

 

身体ぽかぽか、冷えを感じづらくなった

前はすぐ冷えてしまって生理痛も重かったのですが、最近はなんだかいいかんじです。

特に朝に暖かいものを摂っているのが良かったのかもしれません。

 

エネルギーがあれば身体もよく動かせますし、そのおかげで身体が暖まるような気がします。

 

 

 

筋トレにはたんぱく質

来月から30日間のプランクチャレンジを行う予定です。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

筋トレをして、筋肉を効率的につけるためには栄養、とくにたんぱく質の摂取がカギだと思います。

筋トレ好きな男性の方はよくプロテインを摂取していますよね。

 

 

 

筋トレブームに乗っかってナイスなボディを

近頃、日本のモデルさんもジムで筋トレをしたりしています。

海外では男女関係なく身体を鍛えることが当たり前のようですね。

 

日本の女性は細身の方が多くて可愛らしいけど、ほどよく筋肉のついたセクシーな海外女性のような身体にも憧れてしまいます。

 

どのくらいで身体が変化していくか分からないけれど、筋トレのために栄養面に気をつけてみようと思います!

特にたんぱく質を意識することによって身体も冷えづらくなったので、今後も継続していきたいです。

 

いろいろ頑張った月間、最終週。来月の目標は?

こんにちは、おりです。

今月4月は環境や体調の変化もあり、さまざまなことに挑戦できた1か月だったと思います。

 

早くも4月の最終週ということで、そろそろ来月の目標について考えていきます。

 

 

 

ついに1か月ぶんの給料が……!必要なものから買い足す

先月までうつ病無職だった私の、復活後初の1か月分給料日が月の半ばにあります。

例の春服を未だに買えていないので、洋服もたくさん購入する予定です。

 

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

今まで金銭的に諦めていた身の回りの品から、徐々にお金を使っていきたいです。

 

 

 

彼氏、友人と遊びに出掛けたい

4月、地味でした。いや、地道に頑張っていました。家に一人でいれば、お金が減らないということも身をもって実感いたしました。

 

でもですね、やっぱり人が恋しくなります。あれだけ一人になりたがっていた私がここ最近、人と会いたくて仕方ありません。


きっとこれはメンヘラ的なものではなくて、精神的に健康になったからこそ湧き出てくる感情なんだろうなぁ、そんな気がします。

 

 

 

砂糖断ち終了。いよいよ筋トレ強化月間スタート!

砂糖断ちの終了報告についてはまた今度書きますね。

 

健康的な身体づくりのために行う習慣の第二弾は筋トレです!!!

相変わらず3日坊主の私、挫折が恐ろしい。そのため、砂糖断ち同様イヤにならない程度にゆるーく続けていこうと思っています。

 


筋トレといっても凝ったメニューではなく、シンプルに取り組んでいくつもりです。


ネットで筋トレについて調べてみると、30日間チャレンジというものが目に留まりました。

 

30日間……!私にぴったりですよね……!

1か月と決めてしまえばその期間は頑張れそうです。

 

今回チャレンジしようと思っているのは、プランクです。

ご存知の方も多いでしょうか、身体を板のようにまっすぐキープするトレーニング法です。

 

夏に向けて、引き締まった身体を目指します。

 

 

 

砂糖断ち、人と会わないチャレンジ、ラスト週も楽しむ

目標をもって生活することによって、日々いきいきしている自分と出会えた気がします。


チャレンジは楽しいことばかりではありませんが、自分の成長だったり健康の変化を感じるので、続けられました。

 


来月からは主に、プランクチャレンジの継続と友人と会う時間を大切にすることを目標に生きていきます。

 

 

 

 

 

 

 

彼氏に依存しない勇気。ひとりの休日は最高

わたくし、2年ほどお付き合いしている彼がおりまして。

 

それはそれは病気のことで迷惑を掛けたわけです。

今思えばよく私に付き合っていてくれたなと。

 

 

 

毎週会うのをやめた

学生の頃は半同棲状態で、彼が私の家にいる状態でした。当時は交際したてだったし、それが幸せだったんです。

しばらくして関係も落ち着いて、私が仕事を始めてからは毎週末に決まって会うようになりました。

 

それはそれで楽しい……んですけど……!

うつ病になって1年、彼以外の人との予定がさっぱりありません。あと私にとって結構大事なのはひとりの時間。

ひとり暮らしワンルームに彼を招くと、プライバシーがなくなり強制的に二人の時間になります。

 

 

そんなことを考えていたところ、先月から彼は就活生となり、しばらく会えないことになりました。

これはチャンスと、砂糖断ちやら人と会わないチャレンジと並行して、彼氏と会わないチャレンジも行っていたワケなんです。

 

 

 

寂しかったのは最初の1週間だけ。あとは…

自分の時間がなくなることが嫌だったとはいえ、完全にひとりの週末には抵抗がありました。だって私、彼氏しか遊ぶ人いない……

そんなことを思いながらもなんとなく休日を過ごしてみると、案外ひとりでも楽しめるもんです。

 

これってなんだか、一人暮らしを始めたころに実家が恋しくなるけど、しばらくしたらひとりをエンジョイしちゃう感じに似てますね。

とうとう、いい意味での彼氏離れができたということでしょうか。

 

 

 

ひとりでも寂しくならないコツは?

うつの症状がきつかったときは、彼氏がそばに居ないと自分がどうにかなりそうで、かなり依存してしまっていました。

毎回別れ際に涙が出てきてしまって、彼を困らせていました。

 

 

……なんであの頃はあんなに寂しかったのか分からないくらい、今は気持ちが安定しています。

多分うつの症状が和らいだのも理由の一つですが、自分自身で意識していたことといえばひとりで取り組めることをつくるということです。

 

私の場合、料理でした。料理は最近始めたばかりなので時間がかかります。そのため良い暇つぶしになって、さらに食生活も健康的になって一石二鳥です。

 

ほかにもブログを書いたり、近所迷惑にならない程度に部屋で歌ったりダンスの練習をしたりなんてしています。

 

 

 

依存させてもらってたことに感謝

かといって鬱のときは絶対こんな風に動けませんでした。寂しいときは甘えられる存在に思い切り甘えることも必要なんだと思います。

そして自分の心が落ち着いたら、自分のためにお金や時間を使ったり、周りの人にいろんな方法で恩返ししていければいいんじゃないかな?

 

今の私はちょうど、自分のために時間を使っているところです。もう少ししたら、周りの人と会って感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

 

 

 

鬱の波が引くと、欲求が戻ってきた

うつ病との診断を受けてから、1年のあいだに数回ほど職を転々としてしまいました。

最初は調子が良かったり、なんとかやっていけていても、ある日突然鬱の波がやってきてしまうのです。

 

少し無職となり心身を休めたのちに働き始めた現在の職場は、現在就業開始から1か月が経とうとしている頃です。

 

今のところ、長く働き続けられそうだとは思っているのですが、前のようにいきなり波がやってくるんじゃないかと内心びびっております。

 

 

 

うつには波があるよ

心が鬱っぽいときって、自分が思っている以上に鬱状態なんだと思います。

当時はそれでも一生懸命働こうと思っていて、常に必死だったから気付かなかっただけ。相当無理している状態だったのだと今なら気づけます。

 

なんだか、あの頃の自分をぎゅっと抱きしめてあげたい。当時の自分は鬱の波に耐えるだけで精いっぱいだったし、今の私がなにかしてあげることも出来ない。もし過去の自分に声をかけるなら、辛いのに耐えてくれてありがとう。嫌なことからは逃げてもいいよ、自分の気持ちを優先してあげてねって伝えたいです。

 

あの頃があったからこそ、働いて寝てご飯を食べられる普通の暮らしをしていることに毎日感謝できている。

 

 

 

姿を消していた欲求という存在

生きるためには欲求ってなくてはならないですよね。

人間から欲求がなくなったら、いろいろなものが無くなって、すぐに人類は消えてしまう……

 

私が鬱のときはすべての欲求が無くなっていたと思います。当時はなんとも感じていなかったけど、今思えば欲求というか、周りへの興味とか好意がゼロだったような気が。

 

 

それに気づけたのも、近頃心身の調子がいいおかげです。昔好きだったものに再び興味が出てきました。ただ単に趣味が変わっただけかと思いきや、もしかすると鬱の症状だったのかもしれませんね。

 

好きなものを手に入れるにはお金が必要で、お金を得るには仕事に行って……

少しずつ、できることが増えてきた感じです。欲しいものも行きたい場所も沢山思いつくようになりました。

 

 

 

うつに戻るのは怖い

何度も言っていますが、鬱には波があります。自分ではよくなったと思っても、急にぶり返してくることもあるのです。

 

病気と診断されるくらいですから、自分ではどう対処すればいいのか未だに分かりません。出来るのは、ただ心を休めるということでしょうか。

 

もし、また鬱の波がやってきても、また良くなるさの精神で気楽に構えて生きていこうと決意したのでした。

 

 

 

 

 

 

やっぱり食事、睡眠、運動

うつ病を患ってから、食事、睡眠、運動の大切さを実感いたしました。

 

うつ真っ只中だとそんなことを意識することすら難しかったのですが、なんだか最近調子がいいので、あらためて意識してみました。

 

 

 

食べる量は減らした

今月は個人的に砂糖断ち強化月間を実施中です。

甘いものを減らした結果、全体的に食べる量が減ったので、食事の量についても考えるようになりました。

 

腹八分目が健康にいいとは聞きますが、美味しいものを前にするとつい食べ過ぎてしまいますよね。

ですが私の場合、砂糖を思い切って断った結果、食欲のコントロールができるようになってきました。

 

食事の量が今までより少なくなると、太りすぎることもないし、寝付きも良くなった気がします。

 

 

 

睡眠は適切な量で

過去にあまり睡眠を取っていなかった時期がありました。その時期は朝の目覚めの瞬間から最悪で、日中に睡魔と戦いつつ頭はボーっとしながら過ごしていました。

 

逆にうつ病になってからは過眠気味になってしまい、こちらも目覚めてからボーっとしてしまう有様でした。

 

 

今はまったく違います。

日中に仕事などをして活動しているので、夜になると自然に眠気がやってきてスッと眠りにつけます。朝はアラームより数分早く起きることがよくありますが、目覚めがいいので、睡眠時間が足りている証拠だと思っています。

 

睡眠時間は短くても長くても良くないものです。人それぞれ適切な睡眠時間は違うでしょうから、自分に合った睡眠時間を探してみるといいかもしれませんね。

 

私自身、眠れないつらさも眠りすぎるつらさも分かるからこそ、睡眠って一番改善していくのが難しいなと思います。

よい睡眠を取るには、食事と運動が本当に大事です。

 

 

 

運動は日常できる範囲で増やした

運動って、嫌いです。好きだったら悩む前に動いてます。

 

時間を作って運動する気がないので、とりあえず通勤と仕事の時間を使います。


行きと帰りの駅のホームまで、エスカレーターではなく階段を利用。

周りを見ると、エスカレーター利用者の多いこと。エスカレーターは混雑しますし、階段を使った方が早く移動できますよね。

 


会社についてからは、階段を使って移動します。エレベーターがあるけれど、使いません。私の場合、他の階に用事があったりするので、1日に1階から4階を4往復くらいします。このときちょっと早めに移動するのがコツです。

 

ちょっと息切れするくらいの運動をするほうが、運動してるな~という満足感が生まれるのでいいんじゃないかな……?

 

 

 

まとめ

どれも基本的でしょうもないことですけど、基礎がきちんとしてないと将来的に身体の健康が心配です。この忙しい現代社会、普段から食事、睡眠、運動を意識して過ごしている社会人がどれだけいるでしょうか?

 

簡単なことから変えていくことで自分の変化を感じたり、少しずつ人生が変化していく気がします。

砂糖断ち飽きた。理想の食生活とは?

砂糖断ちに飽きました。これは完全に私の料理の腕がないせいです。

あと2週間弱、頑張っていきます。

 

 

 

平日はパターン化された食事でラクチンに

仕事のある平日は、帰宅してから夕飯を考えたり作ったりする時間が面倒に感じてしまう私。

あらかじめ朝、昼、晩と食べるものを決めておいて、ある程度休日に用意しておきます。

 

パターン化することで、今まで悩んだりしていた時間を短縮することが可能になりました。

あと、週末に食材をまとめて買ってしまうことで、1週間に使う食費が管理しやすくなり、節約につながっていると思います。

 

実際やってみて感じるデメリットとして、毎日同じものばかり食べてしまうということが挙げられます。

 

飽きが来なければ個人的には問題なさそうですが、栄養のバランスも気になります。自分では1日の栄養バランスに気を使っているつもりですが、それが正しいかは分かりませんし、さすがに毎日同じメニューだと、不足する栄養素も出てきそうですよね。

 

 

 

でもラクしたいし、たまにはジャンクなものも食べたい

だったら、休日はパターン化された食生活から離れてみようかなと思いました。

日々質素な食生活だと肉体には良くても、精神的にあまりよくないです。食べる楽しみがなくなってしまいますから。

 

私の理想としては、休日は自分の食べたいものを食べる日に設定すること。ひとりでちょっと凝った料理をしてみたり、友人と外で食事をするのもいいかもしれません。

 

こうすると、毎週いろんな食事を摂ることができると思うので、肉体的にも精神的にもバランスが取れるのではと思います。

 

 

 

めんどくさがりにピッタリの食生活とは

平日はパターン化で、時短と節約。休日は好きなものを自由に食べる。

私のような究極のめんどくさがりさんにはピッタリの食生活じゃないかな?

 

イイ感じに手を抜けるけど、栄養はちゃんと摂れてる、そんな食生活が送れたら最高ですよね。

 

食生活については最近改善し始めたばかりなので、今後もイイ感じの食生活を目指していきます。