おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

たまにするスクワットで筋肉を付ける

運動オンチの、おりです。どもども

 

いくら運動嫌いだからといって、まったく動かないのも健康面で不安を感じます。

そこで、ゆるく気楽にできる運動としてスクワットをたまに行っています。

 

 

 

毎日やろうとしない、気が向いたときだけやる

私は過去に、毎日の筋トレを目標にしていたことがあります。

もともと体力がない私にとって、とても辛いものでしたし、結局続きませんでした。

 

それならば、無理に続けようとするのではなくて、やりたいときにだけ取り組むようにすればいいのではないかと。

 

 

結果、なんだかんだ週に2~3回はスクワットをしている気がします。

長い目で見れば、このくらいのペースで長期間続けていた方が健康にはいいんじゃないでしょうか。

 

短期間で行うダイエットのように、急に身体に負担をかけ、そして突然止めて身体を余計なまらせてしまうのも怖いです。

 

長続きのコツは、やりたいときにだけ取り組む。ほんとコレに尽きます。

 

 

 

筋肉を付けると疲れづらくなるらしい

どこかで聞きました。細かいことはよく分かりませんが、なんとなく筋肉のある人のほうが元気よく日々を過ごしてそうですよね。

 

毎日なにかと疲れることが多い私たちこそ、身体を鍛えるべきなんですね。

 

 

普段仕事で身体を動かしている人はいいですが、私のようにデスクに座りっぱなしの人は自ら筋トレなどで鍛えないと、筋力はどんどん落ちていく一方です。

 

この機会に、嫌々やるのではなくて、自分の将来の健康のためを思って行動できたら素敵だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

人混みに疲れたときは無理しない

久々に外へ出掛けた休日を過ごしました。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

自然や動物と触れ合えたのは良かったのですが、家に着いてからどっと疲れがやってきてしまいました。

その疲れは一晩寝て翌日になっても残ったままでした。

 

 

人混みが多い場所だったのです。

 

 

 

うつ病になってから人混みが苦手に

昔はそれほど人混みを苦としていませんでした。

人混みを見ても特に何も感じないタイプだったんです。

 

ところがここ数年の間で、人混みに行くと精神的な疲れに襲われるように。

 

 

人間関係にかなり疲れた数年間でしたので、見ず知らずの他人とはできるだけ距離を取りたいものです。

ですが人混みとなると、大勢の他人と隣り合わせになりますよね。

 

別に知らない人が隣にいるからといって、人間関係を築かなければいけない訳ではないのですが、見ず知らずの他人が自分の近くにいるだけでストレスを感じてしまいます。

 

 

 

翌日、ルーティンをすっぽかして寝込む

ほんとに疲れてたんです。歩き周ったので肉体的にもそうですが、どちらかというと精神的な疲れが大きかったように思います。

 

 

わたくし、休日にはある程度の家事などをルーティン化して取り組んでいるのですが、それをほとんど放棄して一日中ゴロゴロと過ごしました。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

最低限やらなければ困る、洗濯だけは済ませて、食材の買い出しや弁当の準備などは放棄しました。

頑張れば出来ないこともなかったかもしれませんが、直感でここは休むべきと感じたので、やりませんでした。

 

実際、食事は家にあるものでなんとかなったし、翌日のお弁当はオニギリを握って持っていけばいい。それに仕事帰りに買い出しに行けば、明日からはいつも通りで問題ないという風に考え方を変えていきました。

 

 

前の私だったらこのタイミングで無理して、あとから辛くなるパターンでした。

過去の経験からきちんと学べている自分を褒めたいと思います。

 

もともと出掛けることが好きだったので、少しずつ人混みを克服して充実した休日を過ごせるようにしたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

自然や生き物に触れると心がシンプルに

この休みで、猫カフェと動物園に行ってきました。

 

もともと自然生き物を見ることが好きな私。

少し元気が出ないときは、自然の多いところへ出掛けたり、動物を見たり触れ合うようにしています。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

 

自分以外の、命あるものに触れる

この世に生きている以上、身の周りの命と関わりあって生きていかねばなりません。

ですが、心を病んでしまったとき、人は周りの人間関係をシャットダウンしてしまう傾向にあります。

 

精神を病む原因の多くは、人間関係のトラブルとも言われていますから、対人恐怖を感じるのも仕方のないことだと思います。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

他人との距離を取って、しばらく一人で休息をとるのも心の回復法としては有りかもしれません。

ただ、いつまでも一人きりでいるのも余計に孤独を感じることとなり、うつうつが強くなってしまう可能性も。

 

なので、少し余裕が出てきたら自然や生き物と触れ合うことをおすすめします。

 

 

 

自然を見て感じること

自然を見に行くと言っても、その辺に生えている木でもなんでも結構です。

 

ちょっとその木、よーく眺めてください。

 

 

いくつも同じ種類の木が並んでいるけれど、それぞれ大きさや葉の量や色が違っています。

全く同じものはない、これって私たち人間も同じですよね。

 


私たちは何かあるとすぐに他人と自分を比較して、勝手に悲しんだり憎んだりしています。


でもそれって、なにか意味のあることなんでしょうか。その感情を乗り越えて自分を高めていけるならまだしも、悩んでいるだけで無駄な時間とモヤモヤした気持ちを生み出しているだけなら、それは意味のないことなのです。

 

 

木や花を眺めていると、他人と同じでなくてもいいと思えて気楽になれる気がします。

 

 

 

動物と触れ合って感じること

冒頭でも言いましたが、猫カフェへ行きました。

 

猫って、ほんとうに寝るかご飯を食べるか、遊ぶくらいしかしてないんですよね。当たり前ですが。

 

 

一方の私たちは日々働いて、人間関係に悩んだり、お金のことで悩んだりして、何かと忙しない日常を送っていますよね。


でもそれって、何のためなんでしょう?いつかは終わる命なのに、何かを我慢したり無理をして生活し続けるのは、精神的にも肉体的にも厳しいことです。

 

 

いろいろ思い悩んでしまったら、訳も分からず進み続けるのではなく、一度立ち止まって周りを見てみましょ。


自然も生き物も、すごくシンプルなもの。自分の人生があまりに複雑すぎると感じたら、そこで立ち止まる勇気も必要だと思います。

 


もっと肩の力を抜いて、猫のように気楽に生きていけたら、そう思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

鬱を治すためにお金関係を片付ける

うつ病無職から復帰後の、二度目のお給料が入りました。どーも、喜びのおりです。

 

 

鬱とお金の問題は強い繋がりがあると思うのです。

お金があれば必ずしも幸せとは限りませんが、お金がないと不幸せになる可能性は高くなります。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

毎月収入があって、滞っている支払い等が無い場合には上記の通りだと思います。

生活費などの最低限の支払いを済ませたうえで、そのほかの使い道を本気で考えれば幸福度は増すのではないでしょうか。

 

 

 

ただ、それよりもかなりキツイ段階の、最低限の支払いもままならない状態になってくると幸せとか不幸せとか、よく分からなくなってきます。

 

実はわたくし、親の援助のない一人暮らしうつ病無職で一度死にかけたのですが、もう二度とあんな思いはしたくありません

 

 

 

まずは最低限の生活ができるようにするべき

これを読んでいる方で、過去の私と同じように働けなくて収入が得られないという場合には、できるだけ早く立ち上がりましょう。

 

そこには働くという選択肢だけでなく、家族や親戚に頼ってみたり、国からの援助を求めるという道もあります。

 

 

でも、いつまでも他人に頼るのも良いものではありません。そのぶん他人の負担になっているわけですからね。

 

何はともあれ、まずは身の回りのことが最低限こなせる程度にお金を持っておくことからスタートです。

 

 

 

いままで滞っていた支払いを片付ける

家賃や光熱費、食費や交通費といったものまで問題なく支払いが可能になったのであれば、その次の段階として、滞っていた支払いを片付けましょう。

 

 

 

私の場合だと、無職期間中の国民年金保険料。

保険料を支払うと食費を削らなくてはいけない、そんな暮らしをしていたので支払いをしばらく放置していました。

 

 

今回のお給料で、未納分の支払いをすべて済ませてきました。

……本当にスッキリしました。私の鬱ポイントが下がった気がします。

 

この調子で、学生時代の国民年金も少しずつ支払っていこうと考えています。

 

 

年金以外にも、私には奨学金という名の借金もあるので、こちらも毎月の返済をしつつ、余裕が出てくれば繰り上げ返済などで早めに片付けてしまいたいです。

 

お金関係をひとつ片付けるたびに、鬱ポイントが下がって気持ちが安定しますね。やっぱり、金銭的な余裕は精神の安定にも繋がります

 

 

 

無職期間明け、まだまだ金銭的に余裕があるとは言えない状況ですが、日々コツコツとやっていけば報われるような気がしています。

 

究極にお金がない今の時期を楽しみ、ここで素晴らしい金銭感覚を身につけるのもアリだと思いませんか?

 

gmrhr.hatenablog.com

gmrhr.hatenablog.com

 

 

 

今後お金を稼げるようになっても、この数か月で感じたことは一生忘れたくありません。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

とりあえず今の私にできるのは、身の周りのお金関係を整理し、日々コツコツと働いたりやりくりすること。

心が安定してきたからか、そんな日常でもとても幸せに感じています。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

睡眠不足は自力で解消させるしかない

電車に乗っていると、頭がユラユラとして隣の席の人に迷惑を掛けている方をよく見かけますね。

 

あまり睡眠時間を重視していなかった頃の私もあんな感じだったと、ふと思い出しました。

 

 

 

見た目年齢が老けている人、睡眠時間短い説

身の周りで実年齢よりも見た目が上に見える方は、よく寝てないアピールをしているような気がします。

 

人それぞれの適切な睡眠時間は異なるので、短時間でも満足感のある睡眠を取れている人はわざわざ寝てないアピールはしないはず。

 

寝てないアピールをする人は、実はもっと眠りたいと思っているんですよね。

 

 

最近あまり寝てなくて……という人は顔色が悪く、フラフラになりながら眉間にシワを寄せて日中は気合で起きているといったイメージです。

 

 

 

強制的に寝れなかった頃の私の話

新卒で入った会社は3か月で辞めましたが、その会社での一週間程度の泊り込みの研修のときです。

 

毎日ハードな研修を終えて自室に戻ってからも、レポートの作成や翌日の試験の準備などで満足な睡眠時間が取れなかったのです。

 

一日に2~3時間の睡眠を、4日間続けました。

 

 

研修最終日、ふと鏡を見ると、知らないオバサンが映っていました。私です。

目の下の真っ黒なクマ、顔色の悪さ、とにかく全体が確実に老けていました。

 

その後、数日で見た目は元に戻りましたが、その衝撃的な体験のおかげで眠りは削ってはいけないものなのだと強く実感することができました。

 

 

一方、当時そんな睡眠時間でもハツラツとしている同期も大勢いたので、私が特別繊細だったのかもしれません。


むしろ繊細だからこそ、今後は己の眠りに関しては注意していかねばなりませんね。

 

 

 

 

うつ病の睡眠事情

1年くらい前にうつ病の診断を受けたとき、不眠の症状はありませんでした。

うつ病の人が全員眠れなくなるわけではないみたいですね。

 

とは言っても、鬱のピーク時には何時間も寝付けず、夜中に1時間おきに目覚めたりといった症状もありました。人間の精神と身体は繋がっているのだと改めて実感したものです。

 

 

このように、精神的に不安定で眠れないのは別問題として、日々なんとなく夜更かしをしている人は習慣を改めた方がいいと思います。

 

 

 

睡眠時間が足りていると電車で頭ユラユラしない

頭ユラユラしている人、本当に多いです。ちゃんと夜寝てる?大丈夫?と声を掛けたくなってしまうくらいです。

 

一方の私はというと、もうしばらくは頭ユラユラしていません。


若干夜更かしをしてしまった日なんかは、電車に揺られているだけで睡魔に襲われますが、普通に夜中に眠れていれば通勤電車のなかで眠ってしまうなんてことはありません。

 

頭ユラユラな皆さん、自分の未来のために可能な範囲できちんと眠りましょうね。

 


実はこんな記事を書いているのも、私が近頃元気になってきたが故に夜更かしをしがちだからです。


ということで本日はいつもより早く寝ようと思います。みなさんもよい眠りを~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

ブログを始めて3か月!今後を考える

うつ病無職中に発作的に始めたこのブログ、早いものでもう3か月が経ちました。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

読み返すのも恥ずかしい独り言のブログです。(読み返してない)

 

 

当初のうっすらとした目標として、①毎日1記事更新 ②とりあえず3か月続ける というところを意識してきました。

 

何か新しいことを始めても続かず、多くの場合は3日坊主で終わらせてしまう癖のある私。

なんと今回は目標を達成することが出来ました~!!!

 

いやぁ、こんな私でもやれば出来ちゃうんですね。

この3か月間の頑張りは本当に私自身を変えさせてくれました。

 

 

 

まもなく100記事到達。毎日更新は続ける?

今回の記事で91記事となるので、もう間もなく初心者ブロガー憧れの(?)100記事を突破できそうです。

 

 

毎日ブログを書き続けた日々を振り返ってみると、最初の1か月間は書くことが尽きませんでした。が、1か月半を過ぎたあたりからネタ切れとブログ更新が若干面倒に感じるように。

 

それでも意地で書き続けた結果、2か月半を過ぎたころには完全に習慣化。

仕事が終わって自宅へ帰ってきたらブログを書かないと気持ち悪いと思うようになりました。

 

 

なのですが、習慣化したとはいえ私の場合、1日に1時間程度はブログに時間を費やしています。

今後、資格勉強などに取り組むにあたってブログとの付き合いをどうしていくか考え中です。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

毎日の更新は続けなくとも、自分の書きたいことがあるときに更新するスタイルも良いかなとも少ーし思うのです。

 

 

 

一度始めたからには続けたい

ブログ更新も習慣づいてしまうと、ストップさせるのもツライものになります。

 

明日から歯磨きをやめよう!みたいな気持ち悪さです。

歯を磨かないと気持ち悪いし、虫歯になってしまうから磨く。そうですよね?

 

ブログもほとんど同じ感覚で、ブログを書かないと気持ち悪いし、今まで積み上げたものが無くなってしまう気がするから更新する。そんな感じです。

 

今まで積み上げてきたものというのは、私が日々せっせと更新してきた多くの記事のこと。

せっかく書き続けてきたものを放置するのはもったいないと思います。

 

それに、ブログを続けるうちにPV数も徐々に上がってきています。

PV数なんて気にしないと言いつつも、やはり見てくれる方が増えるのは嬉しいものです。

 

ブログを長く続けるのであれば、自分の成長を感じたり、誰かの役に立てるような文章を書きたいですね。

 

 

とりあえず、今後もブログ更新は続ける予定ですが、もしかすると毎日の更新ではなくなる可能性もあります……

それでもブログが好きな限りはいつまでも続けていくと思いますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

うつ病女子の女磨き5つ~外面編~

うつ病女子のおりです。こんにちは

 

心を病んでしまうと何もかもヤル気が無くなり、自分の外見に気を遣う余裕さえなくなってしまいますよね。


近頃、情緒が安定してきた私が考える女磨き5つを見ていきましょう。

 

 

 

1、メイクは最低限きちんと

うつ病になって最初に諦めたのが、お化粧でした。

メイクって細かい作業が多いので病んでいるときはなかなかキツイのです。

 

 

3か月ほど前、なんとか無職から復帰した私。仕事をしている現在は毎日のメイクができるように。

 

メイクのコツとしてはチークやリップを明るく見せることですかね。

あまり元気のない日でも、最低限お顔を血色よく健康的に見せてくれるので必須だと思います。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

もともとメイクやファッションには興味のないタイプでしたが、社会に出てからは身だしなみはマナーだと実感。上品に見えるようなメイクを目指しています。

 

 

 

2、髪の毛を整える

顔の次に印象を決めるのは、髪の毛だと思うのです。

髪の毛がパサついていたり乱れていたら、その分老けて見えてしまいます。

 

数か月に一度は美容院で髪型を整え、自宅でも日々トリートメントなどのヘアケアを続けたいものです。

 

 

ですが実は私、もう1年近く美容院に行けていません。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

美容院へ行かない一番の理由はズバリ、お金がないから


公共料金の支払いや食費などに比べて美容への優先度は下がってしまうので、ついにここまで来てしまいました。

 

もう一つの理由としては、美容師さんとの会話が苦痛だから。

過去には美容師さんとの会話を楽しみに通っていた時期もあったのですが、うつ病を発症してからは他人との会話を避けるようになりました。

 

 

髪を切らずにもう1年が経過していますし、近頃は体調も良くなってきたのでそろそろ美容院へチャレンジしたいと思い続けています。

 

今のところは自宅でトリートメントをしたり、前髪は自分でカットしたり、毎朝のセットはきちんとするよう心がけています。

 

 

 

3、爪をきれいにしてみる

ネイル、もともと私には縁のないものだと思っていました。

夏になると足先にはネイルをするものの、手元には全く意識が向いていなかったんです。

 


会社へ行くと、OLのみなさんは指先に結構気を使ってらっしゃいます。


これまで全くネイルに興味がなかった私、周りに影響されたのか分かりませんが、自分もやってみたくなりました。

 

ネイルサロンは美容院同様、私には敷居が高いのでまずはセルフネイル。

しかもうすーい色の単色。初めはこのくらいのほうが安心です。

 

 

ネイルをしてみて気付いたのですが、指先がきれいだと手先の動きも上品になるような気がするのです。

普段より手元へ意識が行くからかもしれませんね。

 

 

もともとシンプルなものが好きなので、このままナチュラルな爪をキープしたいと思います。

 

 

 

4、カラコンに挑戦する

今どき皆さん、目にはカラコンが入ってますね。

そんな私は未だに透明のコンタクトレンズを愛用しています。

 

メイクと似ている部分がありますが、カラコンを付けることによって目元の印象がかなり良くなると思うのです。

黒目の部分が大きくなることで、キツイ印象が消え優しい雰囲気になりますよね。

 

こちらも金銭的な理由でなかなか手を出せずにいますが、そろそろ試してみようかと考え中です。

 

 

 

5、耳元を飾る

イヤリングやピアスを付けたい欲求が湧いてきた今日この頃。

 

ピアスを開けたことはないのですが、夏は耳元で揺れるイヤリングが可愛いと思うのです。

過去にイヤリングは持っていた気がしますが、とうの昔に断捨離してしまいました。

 

 

イヤリングなどのアクセサリーはプチプラのものも沢山あると思うので、まずは低価格のものから挑戦していきたいです。

 

 

 


以上、うつ病女子の外面重視の女磨きについてでした~

夏へ向けて改めて女を磨き直していこうと決心しましたとさ。


 

お読みいただき、ありがとうございました

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

 

よろしければこちらもどうぞ~