おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

物も人も減らしたい

断捨離やミニマリストブームが起こる前から「捨てる」ことが快感だった。


実家が不用品を溜め込みがちだったのが一番の原因かもしれない。


家を出て一人暮らしを始めるようになってからはもうホントにラク。


散らかす人もいないし、何を捨てても文句を言われない。最高。



捨てるって心の整理だと思う。

物にしろ人にしろ、何も考えずに捨てている訳ではなくて。


ある程度気持ちに整理がついてから、捨てる。そうするとその物や人からも安心して離れられる。


身の周りがシンプルになればなるほど生きやすくなるのを実感してる。


私にも部屋が散らかってる時期があった。散らかっていても生活は出来るんだけども。無意識にストレスが溜まってるんだと思う。あー、いつか片付けなきゃなー…そう思って暮らしてた。


一度思い切って片付けて掃除してしまえばいい。何度か散らかしてしまっても何度も片付ければいい。気づいたら部屋は綺麗になってるから。


今やこの部屋は私だけの城。自分だけの美しい空間で飲む茶の美味しい事。



物と同様、気づいたら人間関係もスッキリしてた。


不用品を捨てると時間を大切にするようになる。そうすると無駄な人間関係に時間を取られたくないのだ。


この人といると気持ちが落ち着く、元気になる。そんな人とだけ関わりたい。


好きな人、好きな物だけに囲まれて暮らしたい。だって限られた人生ですもの。