おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

脳のメモリを整理する

新生活が始まると、新しいことをどんどん覚えていかなければならない。

脳内のメモリはある程度容量が決まっていると思う。たくさん詰め込んでも、必要のないものからなくなってしまう。

 

たとえばスマホ、朝起きてからベッドのなかで。電車のなかで。お昼休みなどふとしたときに無意識にいじってしまう。スマホはものすごい情報を与えてくれる。それは有難いことだけど、与えられ続けると私たちは疲れてしまうと思う。

 

昼間、慣れない環境で新しいことを脳がたくさん記憶する。常にフル回転で情報を処理している状態だと言える。そんな状態で、さらに不要な情報を脳に与える必要はあるだろうか?新しい環境で教わることはこれから先の人生にきっと役に立つ。その情報をスマホなどから得る不要な情報で押し出してしまうのはもったいないと思う。

 

ひとつずつ、行動を変えてみたらいいかもしれない。スマホは時間を決めてその時間のなかで操作する。スマホなどから不要な情報を得るのをやめる等。

あと大事なのは、脳を休ませてあげること。スマホやテレビで短くなってしまった睡眠時間を30分でもいいから長くとろう。起きている時間に、何もせずにぼーっとする時間をつくろう。情報量が多くなった今は、昔に比べて脳が疲れていると思う。そのわりに脳の容量は変わっていないというのだから、もう少し脳みそに敬意を払って生活してみるのもありかもしれない。