おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

日常をルーティン化すると心が安定する

うつ病のため少々働けない期間がありましたが、今月から再び働きはじめました。

土日休み、平日5日間のフルタイム。医師からは許可が出ているので、もう働いても問題はありません。

しばらく働いてみた結果、日常がルーティン化することによって体調が安定してきたのを実感しましたので、お伝えします。

 

平日は仕事があるため、自分の時間が限られる

これ、マイナスなようで、私にとってはプラスに感じました。朝は早起きをして会社へ向かい、夕方まで仕事をします。家に帰ると夕ご飯とお風呂でほとんど一日が終了します。これで、いいのだと思います。少なくとも今の私にはこれくらいシンプルなほうが気持ちが安定しました。仕事をしていないときは何時に何をしていても問題ありませんから、ついついダラダラと無駄な時間を過ごしがちでした。仕事をしていると自分の時間が貴重なものになるため、メリハリのついた生活を送ることができています。

 

平日の過ごし方は人それぞれだと思います。友人と食事をしたり、どこかへショッピングへ出かけたり、子どもや旦那さんのために遅くまで家事を頑張っているお母さんもいるでしょう。平日の残り時間をどのように使うかはその人の気持ち次第で、色々と試行錯誤するべきと私は思います。前までは私も、平日に友人に会ったり習い事をしなくてはいけない気がしていました。ですが、今の私が無理をしてアクティブに動き出したら、確実に体調を崩してしまいます。今の私が心地よく日々を過ごすためには、平日は仕事をして帰宅してご飯を作って食べる、お風呂に入る。ただそれだけで充分だと感じています。私が伝えたいのは、したくないことをする必要はないということです。平日、飲み会の誘いがあった場合、あなたがウキウキするような気持ちだったら行ったほうがいいと思います。反対に、あまり行きたくないのであれば断ってしまいましょう。毎回は無理でも、たまには自分の時間を持つことも大事ですよ。

 

ルーティン化したらサボらず行う

私の場合、毎日やろうと決めていることは大体の時間を決めて、平日は毎日行うようにしています。たとえば起床時間と就寝時間の固定。毎日の睡眠時間が安定して取れると体調がほんとうによくなります。朝起きてから家を出るまでのおおよその時間割を決めておく。これはやっている方も多いんじゃないでしょうか。きちんと時間を決めておけば遅刻することもありませんし、気持ちにゆとりが生まれます。

 

これに加えて私は帰宅してからの時間割も決めています。時間割を決めていなかった頃は、帰宅してから疲れでダラダラしてしまい、寝る直前になってシャワーを浴び、明日の支度をする…そんな日々を過ごしていました。今現在はどう過ごしているかというと、帰宅して鞄を置いたり服を着替えるついでに明日の支度を済ましてしまいます。鞄の中身を整理したり、明日着る服を準備したり、お風呂のあとに着るパジャマやタオル類も用意してしまいます。次にキッチンに向かい、休日に作り置きしていた料理を温めて簡単に食事の用意をします。食事が終わったら、すぐに食器を洗い、部屋全体(一人暮らしワンルーム)の掃除を済ませてしまいます。そしてこのブログを書いてからお風呂に入ります。そのあとは1時間程度自由に過ごします。この時間は、その日の気分によって過ごし方を変えて過ごせるのでリフレッシュになります。体調が悪い日はお風呂後、そのまま寝てしまってもいいし、体調がいい日は何か趣味の時間にあててもいいでしょう。私はいまのところ、ボーっとして過ごすことが多いですね。なんせ新しい仕事を覚えている最中なので、日中は脳みそがフル回転。帰宅後くらいは脳みそさんを休ませてあげたいです。

 

さいごに

そんなこんなで、平日のルーティン化に成功しました!今後、体調がよくなって仕事にも慣れたら、資格の勉強の時間など自分の成長に時間を使えたらいいなと思います。もし、これを読んでいる方のなかに、過去の私と同じようについダラダラと過ごしてしまう方がいるのなら、ぜひ、時間割を作って行動してみてほしいです。何も決めずに生活するよりもメリハリがついて時間を有効に使えるはずですよ。