おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

嫌いなものを減らし、好きなものにかこまれる生活を

断捨離やミニマリストという言葉が大好きな私は、学生の頃からタイトルのような暮らしを目指していました。誰だって嫌いなものにかこまれる暮らしは避けたいですよね。

 

嫌いなものは捨てる、断る、離れる、やめてみる

嫌いなものは人や物事も含まれます。不用品はゴミ袋に入れてしまえば終わりですが、人や物事はそうはいきませんよね。人や物事に関しては、捨てるというよりも人からの誘いを”断る”。嫌いな人間からは”離れてみる”。そして物事に関しては”やめてみる”というアクションをおこしてみるといいんじゃないでしょうか。

 

迷ったら好きなものを優先

嫌いというほどでもない、そういうこともあります。その場合には自分がより好きな方を優先しましょう。身の回りに好きなものが多くなるように意識すると簡単にできます。これはモノでも人でも物事でも言えることです。それぞれがナンバーワンになるようにすると身の回りは好きなものしかない状態になります。

 

好きなものにかこまれると、どうなる?

そんなに好きなものにかこまれたからといって、何が変わるのか疑問に思いますよね。

私が実際に嫌いなものを減らし続けた結果、一番大きいのはストレスが激減したことだと感じています。嫌いなもののない部屋はすっきりしており、仕事から帰ってきても一番安らげる場所ですし、嫌いな人間からは適度に距離を置くことで相手に気を使うことが減りました。

あとは、自分の好きなものセンサーが良く働くようになった気がします。自分の好みをよく理解しているので、好きなものがあればすぐ行動を起こすことが可能です。反対に、自分の嫌いなものはすぐにわかるので、事前にストレスをつぶせるようになりました。

 

好きなものしかない人生もつまらないかもしれないけども

完全に嫌いなものを除去するのは当たり前ですが難しいです。むしろ不可能です。大事なのは、嫌いなものに対する自分の行動。嫌いなものがあっても、今まで仕方なく受け入れていたかもしれません。ですが、今度からは嫌いなものを目の前からどけていく勇気を持ってみませんか。

あまり自分の嫌いなものを避け続けるのもあまりよくないかもしれません。嫌いなものからは自分なりに何かを学びましょう。そしてそれが自分の人生に必要かどうかをよく考え、行動していくことでよりよい生活を目指せるのだと思います。