おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

砂糖断ち?食生活の改善をはかって1週間経った結果

今月の目標として、お金の節約と食生活の改善を掲げております。

とりあえず本日、健康的な食事を心がけて1週間が経ちましたので報告いたします。

 

私は過去にひどい食生活を送っており、そのせいで体調を崩しがちになってしまいました。それ以降、食事の大切さに気付き今回のような試みを始めた次第です。

 

健康的な食生活ってどんなもの?

ここで私が言う健康的な食事とは、特別なものではありません。今までがひどい食生活を送っていたのですから、そこから一般的なレベルまでに戻すのが精いっぱいです。

 

ですので私の場合、健康的な食生活=3食バランスよく食べるということだと思います。

玄米とかオーガニックなもの?とか興味がありますが、それはまた次の段階ですね。

 

世の中には砂糖断ちなるものが存在するらしい

以前にネット上の記事で砂糖の中毒性や、その影響について知りました。そして砂糖を一切断ってみる砂糖断ちというものがあることも知り、今回チャレンジしてみることにしました。

 

なかには料理の砂糖を使わない方もいるみたいですが、そこまでは徹底せずにとりあえずお菓子やジュース類を完全に断つことから始めてみました。

 

ひとり暮らしOLの食事管理は案外楽勝。スーパーで買い物の際にお菓子やジュースコーナーに近づかなければいいんです。実家にいたころは母がお菓子などの甘いものを買ってきたので、このチャレンジは不可能だったかもしれません。

 

1週間どんな食事をしていたのか

朝、昼、晩と割と質素な食事を摂っておりました。外食やスーパーの総菜も今月は断ってみようと思っているので、摂取カロリーがとてつもなく減少しそうです。

 

私は極度のめんどくさがりの為、日々の食事をほぼ同じものに固定していました。

 

(朝)

  • リンゴ
  • 野菜ジュース
 
(昼)
  • 手作りの弁当(野菜多めを意識)
 
(夜)
  • 白米
  • 味噌汁
  • 鶏の照り焼き
  • 納豆

 

と、シンプルにこんな感じのメニューでした。

弁当の中身と夜ご飯のおかずは週末に作り置きしてあるもので、徹底的にラクしようとしています。

 

食事が毎日同じだと栄養が偏りそうですが、その点については今後改善していくとして、今回は砂糖断ちです。

上の食事内容をみてもらって分かるように、間食もなく砂糖を断つことができています!

 

お菓子やジュースを欲さなくなった

たった1週間で誘惑に打ち勝つことができました。心のどこかで諦めがついたのでしょうか。お店でスイーツを見て美味しそうだな~とは思いますが、食べたい!と衝動的には思わなくなりました。お菓子たちと程よい距離感を保てているイメージです。

 

この現象はまさに砂糖の中毒性を表しているもので、過去に衝動的に甘いものを欲していたのは、中毒症状だったんですね。

 

実は砂糖断ちは今回が初めてではないので、この体験は身に覚えがあります。

一度また砂糖の入った美味しいものを食べると、たくさん食べたくなってしまうんですよね。ですが、一度思い切って砂糖すべてを断ってしまうと案外食べなくても平気になっちゃうんです。人体って不思議。

 

体調の変化は?今後はどうする?

1週間は新しい職場への変化もあり、あっという間でした。気になる体調ですが……特に変化なし!ですかね……。とにかくもう少し続けてみる必要がありそうです。

 

今後については、料理で使っていた砂糖を減らすかゼロにしてみたいと思います。お弁当に入れている小松菜の胡麻和えとひじき煮に砂糖を使用していたので、そこらへんを変更していこうかなと考えています。

 

明日からもまた、健康的な食事を心がけていきます!

一ヶ月後、身体や精神にどんな変化があるのか楽しみです。