おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

お金がないと使い道を死ぬほど考えるから、結果的に幸福感は増すんじゃないか

ども、派遣OLのおりです。

無職の期間があったものですから、あと1ヵ月くらいはキツイ暮らしをする予定です。

 

 

で、タイトルの通り。

お金がないと使い道が限られてきますよね。そして無駄な出費がないかよく考える。結果、自分がほんとうに必要なものにだけお金を使うようになるわけですねえ

 

 

その飲み会、ほんとに必要?

実は今よりも、仕送りゼロ・バイト代で一人暮らししていた大学時代のほうが金銭的に余裕があったんです。(それくらい、今が絶望的ということです…)

 

大学時代は大学、サークル、バイト先など多くの飲み会に参加していました。

特に私はお酒が大好きなので、誘われたら必ず参加していました。

 

そして減っていくお金……

 

当時はそれでも楽しければいいやと思ってたんです。

その後うつ病になって人との関わりが途絶えるまでは……

 

 

お金の使い方は自分自身とよく相談して

かといって、当時の私は飲み会に参加するのをやめなかったと思います。

飲み会に参加することで広がる輪というのもありますし、やっぱり親睦を深めるには飲み会は必要なものですからね。

 

大事なのは、自分がそのお金の使い方に満足できるか否か。

 

周りに嫌われないように、今月ちょっとキツイけど参加しなきゃ…そんな義務感に囚われている方はもったいないです。お金も時間も。

 

 

好きな人にだけ使うお金は価値のあるもの

あまり好きじゃない人にお金って誰でも使いたくないかと思います。飲み会だけではないです。お土産とかバレンタインの義理チョコとか……

 

嫌々やっていることって本当に無意味かも。好きな人にだけ特別なことをしてあげたらいいんじゃないかと思います。

 

見返りを求めるのは良くないけど、あまり好きじゃない人からお返しが返ってくることって、正直あまりないです。そしてお返しされたとしても自分自身そこまで喜べなかったりします。

 

反対に、好きな人に何かをしてあげたら、向こうも何かをしてくれて、とても幸せな気持ちになる。そんな幸せの連鎖が続くような気持ちいい関係を築くのがいいなと思うようになりました。

 

 

お金の使い道を考えることは、交友関係を考えること。