おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

年齢は手元と髪の毛に出ると思った

ふと思ったことです。

 

電車のなかに若いんだか、歳をとってるんだか分からない感じの女性がいたんです。

「(……この人って学生さん?それとも主婦とかそういう年代の方?)」

 

ついチラチラ見てしまったのは反省。

 

 

結局自分のなかで学生さんだという結論になりました。

このとき、注目したポイントがあって、それがタイトルの通り。

 

 

 

手にはなんともいえない年齢が出る

普段から手元をハンドクリーム等でケアをしている方は多いと思います。

ですが、乾燥を防いだところで手元には数十年生きてきた証がどうしても表れてしまうと感じたのです。

 

私が電車で見た女性は、ぱっと見の雰囲気やファッションでは年齢が上のほうに見えたのですが、手元はつるつるとしていて幼い感じがありました。

 

子供の手と、大人の手って全く違いますよね。

 

 

髪の毛がパサついている子供はいない

手元と同じくらい年齢が出やすいと思ったのが、髪の毛。

カラーリングしてるか否かの違いもありますが、同じ黒髪でも中学生と40代の髪の毛の感じが違うのは明らか。

 

相手の年齢を想像するときにパッと印象を決めるのは顔まわり。髪の毛もツヤツヤかパサパサかで年齢のイメージが違ってくるかと思います。

 

 

うつ病か、年齢か…?自分にも年齢を感じてきたからこそ

こんなことを考えたのも、自分自身に同じような変化が出てきたからです。

 

現在23歳の私ですが、なんとなく手元や髪の毛が乾燥しがちになってきています。なにもしなかった高校生当時より、少しケアしている今のほうがカサカサになってしまっているような……

 

年齢とともにそれなりのケアが必要な理由がわかってきました。

 

 

実はここ1年ほどは鬱々としていた時期が続いていたため、身の回りのケアをほとんどしてこれませんでした。

その結果、髪の毛はパサパサ。手元はいつもカサついてます。

 

少し元気になって周りを見回すと、それが印象を左右していることに気付いてしまった。

これからは自分のケアに集中して、いつまでも若々しく見られるようにしたいです。