おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

鬱の波が引くと、欲求が戻ってきた

うつ病との診断を受けてから、1年のあいだに数回ほど職を転々としてしまいました。

最初は調子が良かったり、なんとかやっていけていても、ある日突然鬱の波がやってきてしまうのです。

 

少し無職となり心身を休めたのちに働き始めた現在の職場は、現在就業開始から1か月が経とうとしている頃です。

 

今のところ、長く働き続けられそうだとは思っているのですが、前のようにいきなり波がやってくるんじゃないかと内心びびっております。

 

 

 

うつには波があるよ

心が鬱っぽいときって、自分が思っている以上に鬱状態なんだと思います。

当時はそれでも一生懸命働こうと思っていて、常に必死だったから気付かなかっただけ。相当無理している状態だったのだと今なら気づけます。

 

なんだか、あの頃の自分をぎゅっと抱きしめてあげたい。当時の自分は鬱の波に耐えるだけで精いっぱいだったし、今の私がなにかしてあげることも出来ない。もし過去の自分に声をかけるなら、辛いのに耐えてくれてありがとう。嫌なことからは逃げてもいいよ、自分の気持ちを優先してあげてねって伝えたいです。

 

あの頃があったからこそ、働いて寝てご飯を食べられる普通の暮らしをしていることに毎日感謝できている。

 

 

 

姿を消していた欲求という存在

生きるためには欲求ってなくてはならないですよね。

人間から欲求がなくなったら、いろいろなものが無くなって、すぐに人類は消えてしまう……

 

私が鬱のときはすべての欲求が無くなっていたと思います。当時はなんとも感じていなかったけど、今思えば欲求というか、周りへの興味とか好意がゼロだったような気が。

 

 

それに気づけたのも、近頃心身の調子がいいおかげです。昔好きだったものに再び興味が出てきました。ただ単に趣味が変わっただけかと思いきや、もしかすると鬱の症状だったのかもしれませんね。

 

好きなものを手に入れるにはお金が必要で、お金を得るには仕事に行って……

少しずつ、できることが増えてきた感じです。欲しいものも行きたい場所も沢山思いつくようになりました。

 

 

 

うつに戻るのは怖い

何度も言っていますが、鬱には波があります。自分ではよくなったと思っても、急にぶり返してくることもあるのです。

 

病気と診断されるくらいですから、自分ではどう対処すればいいのか未だに分かりません。出来るのは、ただ心を休めるということでしょうか。

 

もし、また鬱の波がやってきても、また良くなるさの精神で気楽に構えて生きていこうと決意したのでした。