おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

彼氏に依存しない勇気。ひとりの休日は最高

わたくし、2年ほどお付き合いしている彼がおりまして。

 

それはそれは病気のことで迷惑を掛けたわけです。

今思えばよく私に付き合っていてくれたなと。

 

 

 

毎週会うのをやめた

学生の頃は半同棲状態で、彼が私の家にいる状態でした。当時は交際したてだったし、それが幸せだったんです。

しばらくして関係も落ち着いて、私が仕事を始めてからは毎週末に決まって会うようになりました。

 

それはそれで楽しい……んですけど……!

うつ病になって1年、彼以外の人との予定がさっぱりありません。あと私にとって結構大事なのはひとりの時間。

ひとり暮らしワンルームに彼を招くと、プライバシーがなくなり強制的に二人の時間になります。

 

 

そんなことを考えていたところ、先月から彼は就活生となり、しばらく会えないことになりました。

これはチャンスと、砂糖断ちやら人と会わないチャレンジと並行して、彼氏と会わないチャレンジも行っていたワケなんです。

 

 

 

寂しかったのは最初の1週間だけ。あとは…

自分の時間がなくなることが嫌だったとはいえ、完全にひとりの週末には抵抗がありました。だって私、彼氏しか遊ぶ人いない……

そんなことを思いながらもなんとなく休日を過ごしてみると、案外ひとりでも楽しめるもんです。

 

これってなんだか、一人暮らしを始めたころに実家が恋しくなるけど、しばらくしたらひとりをエンジョイしちゃう感じに似てますね。

とうとう、いい意味での彼氏離れができたということでしょうか。

 

 

 

ひとりでも寂しくならないコツは?

うつの症状がきつかったときは、彼氏がそばに居ないと自分がどうにかなりそうで、かなり依存してしまっていました。

毎回別れ際に涙が出てきてしまって、彼を困らせていました。

 

 

……なんであの頃はあんなに寂しかったのか分からないくらい、今は気持ちが安定しています。

多分うつの症状が和らいだのも理由の一つですが、自分自身で意識していたことといえばひとりで取り組めることをつくるということです。

 

私の場合、料理でした。料理は最近始めたばかりなので時間がかかります。そのため良い暇つぶしになって、さらに食生活も健康的になって一石二鳥です。

 

ほかにもブログを書いたり、近所迷惑にならない程度に部屋で歌ったりダンスの練習をしたりなんてしています。

 

 

 

依存させてもらってたことに感謝

かといって鬱のときは絶対こんな風に動けませんでした。寂しいときは甘えられる存在に思い切り甘えることも必要なんだと思います。

そして自分の心が落ち着いたら、自分のためにお金や時間を使ったり、周りの人にいろんな方法で恩返ししていければいいんじゃないかな?

 

今の私はちょうど、自分のために時間を使っているところです。もう少ししたら、周りの人と会って感謝の気持ちを伝えたいと思います。