おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

座りっぱなしOLが疲れるワケ

こんにちは、半月後の給料日が待ち遠しい、おりです。

 

今まで立ち仕事を経験していたため、1日座ったまま仕事ができるOLとか楽勝じゃんって思っていました。

 

 

 

午後からやってくる眠気&だるさ

お昼後に睡魔に襲われるのは人類の定番ですよね。。

今までは身体を動かして眠気を撃退できていましたが、座り仕事となるとそうはいきません。

 

作業は大抵パソコンを眺めるか、書類と戯れるかのどちらかです。

すべて座りながらできる単純作業なので眠くなってしまうんですよね。

 

 

 

終業直前に疲労のピーク

午後イチから夕方にかけて、どんどん疲労が蓄積されています。

そして、終業間際になるともうほとんど脳が働いてくれません。

 

今の仕事を始めてまだ1か月だからでしょうか。

少しずつ慣れてきたので、気持ちが油断しているのかもしれません。

 

 

 

発見!帰宅途中、歩いているうちに疲れが薄れていく

気づいてしまいました。午後3時よりも、定時後の午後6時のほうが元気だということを。

 

会社を出た途端、新鮮な空気を取り入れ身体を動かすことができる喜びによって、身体が力を取り戻していく感じです。

 

会社を出てから駅に着くまでに、オフィスで感じていただるさがほぼ無くなってしまいます。

 

 

 

オフィスは窓を閉め切り、汚れた空気

基本、会社って窓を開けて換気なんてしないですよね。すくなくともうちの会社は帳票が飛んでくとかなんとかで閉め切ったままです。

 

……掃除好きの私、換気をしない部屋なんて耐えられません。

 

想像してください、年中閉め切ったままの部屋に大勢の人が長時間一緒にいる……そりゃインフルエンザもすぐうつりますわ。

 

会社にいると、自宅では出ない鼻水やくしゃみを連発しているのも、会社のハウスダストか何かに反応してるのではと近頃思います。

 

 

 

新鮮な空気と、身体を動かすのがポイントかも

昔から仕事のときは、お昼休憩時に外を軽く散歩していました。そうでなくても、外に昼食を食べに行っていたのでその間は外気を十分に取り込めていたし、身体も動かせていました。

 

その頃は午後にあまり怠さを感じてはいなかったように思います。

 

 

お弁当を毎日職場に持っていくようになった今、知らず知らずのうちに、1日のほとんどを汚れた空気のオフィスで過ごしていました。

 

やっと花粉も落ち着き、蒸し暑くなる前の散歩日和のこの時期に、またお昼休憩時の散歩の習慣を復活させてみたいです。