おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

一番の節約どころは交際費だと思う

大学時代半ばからウツウツしはじめ、社会人デビューと同時にうつ病デビューも果たしてしまった、おりと申します。

 

 

このブログで何度かお話ししていますが、ここ数年のあいだに友人とまるっきり会わなくなってしまいました。

 

もちろん周りも社会人だったり、就活で忙しかったりするので当然といえば当然ですが、やっぱり一番大きいのは私自身の気持ちの問題です。

 

 

 

お金が無くなる恐怖で遊べない

うつで思うように働けなくなり、収入が激減。そのため好きなようには遊べません。

ですが一人暮らしをしているので、家賃や光熱費、食費などの最低限のところは絶対に確保したい。

 

優先順位を考えると、どうしても交際費は後回しになってしまうのです。

 

 

 

キラキラした友人を見るのがつらい

友人は社会人で、収入も安定して毎日が充実している。一方の自分は、うつ病無職なんて辛すぎます。

 

せめて会うのなら、うつ病治りかけ派遣OLくらいになってからがイイです。

 

 

 

交際費を自分のためのお金に

交際費って自分の為ではなくて、自分以外の人に使うお金ですよね。

大切な人と会ったり、プレゼントをあげるためにお金を使うのは、すごく特別で素晴らしいことだと思います。


 

ただ、現在の私のように、無職期間明けで必死でお金をやりくりしている、金銭的にも精神的にも余裕がないときには控えるべきだと思ったんです。

 

いま会っても、お互い気を使ってしまう気がして楽しめないと思うから……

 

 

 

友人に会うためには、今の自分よりレベルアップしてから会いたい。

そのためには、自分のためにお金を使うしかないんですねぇ

 

自己投資、というのでしょうか。最近気になる言葉であります。

 

普段の何気ない出費を、浪費と捉えるか投資と捉えるか、ここを意識するとお金の使い方が上手くなる気がします。

 

 

 

今までの交際費は浪費ばかりだった

学生時代、けっこう無駄に遊ぶことが多くありました。

あまり好きじゃない子が居ても、仕方なく参加したりだとか、週に何度も同じ店で特に意味のない長話をしたりだとか……

 

確かにあの時間は友人との親密度を高める大事な時間であったし、あの時代が無かったら今の私自身の社会性は身に付いていなかったかもしれません。

 

 

それでは、今はどうでしょうか。学生時代やさまざまな職場で培われたコミュニケーション能力や長い付き合いのある友人。もうすでに、手に入れているものです。

なので今の時点では、とくに頑張って人と会う必要もない気がしています。

 

 

 

だけども一人では生きていけないから

交際費を節約といいつつも、人と関わらないで一生過ごせるとは思っていません。私だって好きな人となら話したいと思いますし、親密でいたい。

 

ただ、今がその余裕がないというだけ。

余裕が生まれれば、他人との繋がりの心地よさを思い出せるかもしれません。

 

 

心の余裕はお金の余裕から。派遣OL、ゆるゆると生きてゆきます。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ