おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

食費を削らない

うつ病無職から立ち直り、数か月が経ちました。

 

この前、久しぶりの給料日だったんですよ。

それまで食費を削っていた私が、スーパーで好きなだけ食材を買えるようになりましたとさ。

 

 

 

砂糖断ちチャレンジというカモフラージュ

先月は砂糖断ちをして、ダイエットや健康を気にしつつも実は食費を削減していました。

 

今まで不摂生なところがあったので、お金のないこの限られた時期に、自分を見つめ直す良い機会になったと思います。

 

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

それなりの結果も得られましたし、また気が向いたらやってみたいですね~。

 

 

 

我慢しすぎは良くないから

砂糖断ちや食事制限といえば、我慢はつきものです。

この1か月間はほぼ毎日、食に関しては我慢が必要な状態でしたから、けっこう辛かったような気がします。

 


正直なところ、お金さえあれば簡単にもとの食生活に戻ってしまったと思うのです。もともとジャンクな食べ物が好きな私ですから、お菓子やジュースのない生活なんて考えられませんし……

 

よく、砂糖断ちなんて挑戦できたものです。

 

 

短期間の我慢ならば、私のようにモチベーションを保ったまま良い結果を生み出すことも出来ますが、1か月より長い期間だと……どうなってしまうんでしょうか。

 

私の想像だと、だんだんイライラとしてきて精神的に不健康になってきてしまうような気がします。

 

やっぱり、なにごともバランスよく行うのが大事ですね。

極端な食事法を摂るのではなく、総合的に身体にいい食生活を意識するようにしたいです。

 

 

 

前みたいにお菓子は買えない

砂糖断ちをしてよかったと感じるのは、前のように何も考えずカゴにお菓子を放り込まなくなったことです。

前まではお菓子が身の周りにあるのが当たり前だったし、とくに考えもせずスーパーやコンビニに行くたびに購入していたのです。

 

ですが今はもう、そんなことはできなくなりました。

それはお金のこともあるし、太りすぎてしまう不安や不健康になってしまう恐怖なども関係しています。

 

お菓子は特別な日のもの。そんな考え方に変化していきました。

 

 

 

お菓子の代わりに肉や魚を買ってみたよ

要するに糖分を減らして、たんぱく質を増やしてみました。

前よりも空腹感が無くなった気がします。

 

お菓子で一時的にお腹が満たされても、すぐにまた食べたくなってしまいますよね。

ですが、お肉や魚を食べたあとには何故か満足感があり、すぐに他の物を食べようという気には、そうそうならないのです。

 

 

最近、さまざまな書籍などでうつ病にはたんぱく質がいいというようなことが言われていますね。

私自身、実際にそれを体感しました。たんぱく質が身体を作っているというのは本当なんですね。

 

 

 

お菓子欲をコントロールできるからこそ、食費は節約しない

みなさん、自分の食費ってご存知ですか?

 

一人暮らしOLだと2~3万くらいが平均かなと私は勝手に思っているのですが、面倒くさがりの私は家計簿をいつもきちんとつけないので、はっきりとした金額がわかりません。

 

先月は砂糖断ちしつつ食費の管理もしたのですが、それが今までよりも多いのか少ないのかハッキリとは分かりませんでした。

 

 

今月は砂糖断ちはせずに、どのくらい食費がかかるのかを記録している最中でございます。

先月は沢山我慢したけれど、今月はゆる~っと好きなものを食べて生活してみます。そしてその結果、身体や心、食費にどんな変化が起こるのか確かめてみます。

 

くれぐれもお菓子パラダイスな日々には戻らないように気をつけます~

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ