おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

待ち合わせには遅刻しない

遅刻について、前はそこまで深く考えませんでした。

 

友人と遊びの約束をすれば大体その時間に待ち合わせ場所に行くし、遅れたとしてもバスが5分遅れたとかその程度です。

 

また遅れてくる友人は大抵決まっていましたし、言っても直さないので、その間私は街をウロウロとショッピングしたり、本屋で立ち読みをしたりと過ごしてきたわけです。

 

 

 

遅刻に対する意識の差

この世には遅刻する人と、遅刻しない人がいますよね。

 

お互い決まった言い分はありますし、簡単に変えられない習慣なので分かりあうのは難しいですね。

私はどちらかというと遅刻しない側の人間。そりゃ人間なので遅れてしまうことはまれにありますが、その場合には逐一連絡を入れ、現地に着いたらきちんと謝罪します。

 

 

私の歴代の友人で、遅刻常習犯が何人もいましたが、皆毎回へらへらとしながら待ち合わせ場所に現れるのです。

遅れたお詫びにスイーツなんて買ってきて、、違う、そうじゃないのだよ……

 

彼女たちのことは彼女自身にしか分かりませんが、待たされる側の私としては、下に見られている気がして不快であるし、そこまで大切な存在じゃないのだと感じて悲しくなります。

 

 

 

学校や会社には遅れないのに、遊びの約束には遅れる奴

遅刻する人間の8割ほどはこのタイプなんじゃないでしょうか。

 

学校や会社にも遅刻してしまうのは、真の遅刻魔として扱えばそれで終わりですが、遊びの約束のときだけに遅れてくる奴は悲しくなりますね。

 

本人たちに直接言えば否定されるでしょうが、遅刻は相手を下に見ているからできることなんです。初対面の異性だったら遅刻しますか?遅刻しないように早めに家を出ようと思いますよね?

 

 

学生の頃は遅刻されても、暇はいくらでも潰せるし特に気に留めてなかったんです。

社会に出てからは、時間の厳しさを体感し、自分はもちろん相手の時間を大切にするようになりました。

 

学生の頃は自由で暇でも、社会に出れば自分の時間は限られてきますからね。

 

 

 

今までよりも時間を大切にしたい

遅刻してしまう人間は自身の意識がなければ変えることができないので置いておくとして、私自身は時間をもっと大切にしたいと思います。

相手を待たせて、限られた時間を奪うことのないように。

 

 

学生時代からいろんな友人と関わってくると、遅刻する人としない人の違いがはっきりと分かってきます。

 

遅刻する人はもちろん時間にルーズ。そして時間だけでなく私生活全般、特に異性関係でもいろいろと問題のある人たちが多かったと思います。

 

遅刻しない人は相手の気持ちに敏感で、いつも気遣ってくれるタイプの人が多かったような気がします。

 

私もまだまだ時間に正確とは言えないので、今後は相手のことを思いやって、時間を大切にしていきたいです。

 

 

……何かの本で読みましたが、お金持ちほど待ち合わせには遅刻しない、時間を大切にする人が多いそうですよ。もしかしたらお金持ちへの一歩になるのかもしれません。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 貧乏OL

 

にほんブログ村 ミニマリスト(20代女性)