おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

なんだかダルい平日、帰宅後にすべきこと

新年度が始まり、約2か月。そろそろ緊張も解けてきて意外に体調を崩しやすい時期。

気温や環境の変化が与える身体へのストレスは、知らず知らずのうちに蓄積してしまうものです。

 

無理せずに日々を過ごしていければよいですが、体調を崩してしまいそうになったら積極的に休むべきです。自分の身体のことは自分が一番知っているはず。

 

 

 

最速で家へ帰る

体調を崩したわけでなく、なんとなく身体がだるいときってありますよね。

そんな日も気合で仕事を終わらせた貴方は本当に立派です。

 

仕事を終わらせたら、なにがなんでも即、帰りましょう。

仕方なく残業をする場合には、その日の最速のタイムで帰っちゃいましょう。

 

 

家へ早く帰れば、食事や風呂など一通りのことも早く済みます。

そうすれば睡眠時間が多く確保できますよね。睡眠は一番の休息ですから。

 

体調が良くないかな?そう感じたら、最速で帰宅。実は、私なりの体調管理法です。

 

 

 

帰宅したらやるべきことを済ます

仕事のある平日はルーティン化しているので、パパッと済ませてしまいます。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

本格的に体調を崩してしまった場合には当てはまりませんが、ちょっと身体が怠いくらいのときであれば気合でいつも通りのことは済ませてしまった方が後々ラクです。

 

やることリストが頭の中にあるので、ひとつひとつ潰していきます。

物事を終えるたびに小さな達成感があり、その爽快感で体調が良くなったりもします(笑)

 

 

 やるべきことを済ますと、後々の対応がラクになるだけでなく、精神的にも回復するような気がします。

 

 

 

はやく布団に入る

眠れなくたっていいんです。

目を閉じて横になるだけで、睡眠に近い休息が取れるのですから。

 

ほんとうに体調が悪いのならば睡眠を取ったほうがいいと思いますが、ちょっとした身体のだるさを感じる程度であれば、普段よりゆったり過ごすことで改善します。

 

いつもより早めに布団に入って、気持ちにゆとりを持ちつつ過ごしてみてはいかかでしょう?

 

 

体調が回復したらまた頑張ればいいんです。

日々焦らずに、のんびりと程よく生きてゆきましょ

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ