おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

LINEやめたい欲求と人間関係リセット癖

うつ病ミニマリストのおりです。どうもどうも

 

 

実は私、人間関係リセット癖があります。

 

一体、今までに何人もの友人を消し去ってきたのでしょう。今思えば相手に本当に失礼なことをしてきたものです。当時は私自身もそれなりに必死だったんですがね。

 

 

 

数か月に一度湧き上がる、LINEやめたい欲求

ちなみにLINEやめたいというのは、会話を終わらせたいの意ではなく、アカウントごと消し去ってLINEそのものを辞めたいということです。

 

 

初めてLINEをやめたいと思ったのはいつ頃でしょうか。

正直あまり覚えていないのですが、おそらく大学時代中頃の、人間関係が複雑になってきたタイミングではないかと。

 

大学入学当初は友達作りに必死ですから、とりあえずLINE交換。学内やサークルやバイト先でそんなことを繰り返していたら、どんどんLINEの友達の数は増えていきました。

 

 

始めの頃はそれでいいものの、数か月もしくは1年ほど経ってくると、自分と気の合う友人が絞られてくるんですよね。

 

LINEの友達リストには、一度も連絡を取っていない人。きっと一生連絡をすることはないだろう……そんな人を残しておくのがイヤでした。

 

 

そして始まる、ブロックと友だち非表示の嵐。

大学を卒業した今現在のLINE友だちは3人。果たしてLINEを続けている意味はあるのだろうかと疑問であります。

 

 

 

勇気がなくてとりあえずの通知オフ

辞めたいと言いつつも数か月、いや、数年経っています。

数少ない友人との連絡ツールはなんだかんだLINEなのです。

 

そんな葛藤に苛まれたときには、LINEの通知をオフにします。

 

友だち3人の私にLINEが来ることのほうが奇跡ですから、やはり通知が来たときには素早く反応してしまいます。

 

そして必要以上に気にしてしまうのが未読や既読無視。ふだんLINEを使いこなしている人はなんとも思わないのでしょうが、友だち3人だとスルーはやっぱり心にきます。

 

 

LINEごときで悩んでいる自分がアホらしくなった結果、通知オフの道を選びました。

通知をオフにしておき、LINEを開くのは1日1回などと決めておけばLINEとの程よい距離が取れるようになります。

 

 

 

いままでブロックした人たち

恥ずかしながら、ブロックをした人たちは数え切れません。その上ブロック後に削除しているので、ブロックを解除することさえ不可能です。

 

前はスッキリしてなんとも思わなかったのですが、最近ちょっと気になることがあります。

 

 

私はブロックしていても、向こうの友達リストには残ったままですよね?

 

相手も私のことを消してくれていればいいのですが、もし残されたままの場合、私のプロフィール写真などが反映され続け、閲覧されてしまうのではないかと……

 

それに気づいてから、なんとなーく気持ち悪くて、LINEを辞めたいと思うようになったのでした。

 

友だち3人なら、ほかの手段で連絡を取ることも可能になりそうです。今はLINEとの距離を取りつつ、徐々に他の方法を考えていけたらと思っています。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ