おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

何もない部屋に憧れる

自称ミニマリストの私ですが、部屋はシンプルながらも普通に家具やモノが置いてあります。

 

それでも、他人を呼んだら「モノ少なッ」ってなるのがお決まりなんですけどね。

 

 

でも最近思うんです。もっとモノを減らしたらどんなに良い気分なんだろうって……

 

 

 

モノ減らし計画、まず業者を呼ぶ

いきなり言うことデカいです。

 

なぜなら私は自称ミニマリスト。服の断捨離とか書類の整理とかはもう済んでいるので、その辺の工程をすっ飛ばして大物の処分に進みたいと思います。

 

 

一人暮らしを始めてもう5年目。当時から使っているカラーボックスや衣装ケースも、モノを捨てすぎた影響でスッカスカになっています。

 

この大物家具たちを処分できれば一気に空間が広がり、ミニマリズム感が出てイイ感じなんじゃないでしょうか!

 

 

とはいえ、大物の処分はかなーりハードルが高いです。

モノを捨てるということ自体が心理的に負担ですが、プラスしてお金面や業者を手配するまでの手間のことを考えると、結構面倒に感じますね……

 

 

こうやって計画してみたはいいけれど、結局次の引っ越しまで行動に移せなかったとかありそうです。

 

結局今すぐというわけにはいきませんが、精神や金銭面に余裕が出てきてから行動に移していきたいです。

 

 

 

私の考える何もない部屋って?

何もない、と言いつつも、自分に必要なものはもちろん取っておく予定です。

 

私の場合だと大物は、寝具・テーブル・クローゼットこの3つがあればOKです。

 

 

寝具は現在ベッドを使っていますが、折りたためるマットレスに興味があります。


布団にも興味がありますが、毎回布団を畳むのは面倒なので、ベッドよりもコンパクトで布団より通気性のいいマットレスに惹かれます。

 

仕事の日は家にいないので敷きっぱなしにしておき、休みの日は折りたたんでソファー風の使い方も出来るかなと思いました。

 

 

テーブルは食事を摂るときに必須ですね。テーブルも必要のないときはしまえるように、折りたたみのものがいいと思いました。

 

今使っているものは折りたためないので、正直邪魔に感じるときが多いです。

 

 

私の部屋には備え付けのクローゼットがないので、ハンガーラックと収納ボックスを使ってクローゼットスペースを作る必要があります。

 

次回、引っ越しをする際は確実にクローゼット付きの物件を選ぶと思いますが、今の部屋のように自分の持ち物すべてが視界にあるというのも、なんだかミニマリスト心をくすぐられますね。

 

 

一人暮らしだと、人それぞれ使うもの使わないものが出てくるので、自分に合ったモノの種類や量を見極めていくことが大事なのではないでしょうか。


自分にとって過ごしやすい空間を作ることを意識しつつ、モノを減らしていければと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ミニマリスト(20代女性)

 

人気ブログランキングへ