おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

うつ病女子の女磨き5つ~外面編~

うつ病女子のおりです。こんにちは

 

心を病んでしまうと何もかもヤル気が無くなり、自分の外見に気を遣う余裕さえなくなってしまいますよね。


近頃、情緒が安定してきた私が考える女磨き5つを見ていきましょう。

 

 

 

1、メイクは最低限きちんと

うつ病になって最初に諦めたのが、お化粧でした。

メイクって細かい作業が多いので病んでいるときはなかなかキツイのです。

 

 

3か月ほど前、なんとか無職から復帰した私。仕事をしている現在は毎日のメイクができるように。

 

メイクのコツとしてはチークやリップを明るく見せることですかね。

あまり元気のない日でも、最低限お顔を血色よく健康的に見せてくれるので必須だと思います。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

もともとメイクやファッションには興味のないタイプでしたが、社会に出てからは身だしなみはマナーだと実感。上品に見えるようなメイクを目指しています。

 

 

 

2、髪の毛を整える

顔の次に印象を決めるのは、髪の毛だと思うのです。

髪の毛がパサついていたり乱れていたら、その分老けて見えてしまいます。

 

数か月に一度は美容院で髪型を整え、自宅でも日々トリートメントなどのヘアケアを続けたいものです。

 

 

ですが実は私、もう1年近く美容院に行けていません。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

美容院へ行かない一番の理由はズバリ、お金がないから


公共料金の支払いや食費などに比べて美容への優先度は下がってしまうので、ついにここまで来てしまいました。

 

もう一つの理由としては、美容師さんとの会話が苦痛だから。

過去には美容師さんとの会話を楽しみに通っていた時期もあったのですが、うつ病を発症してからは他人との会話を避けるようになりました。

 

 

髪を切らずにもう1年が経過していますし、近頃は体調も良くなってきたのでそろそろ美容院へチャレンジしたいと思い続けています。

 

今のところは自宅でトリートメントをしたり、前髪は自分でカットしたり、毎朝のセットはきちんとするよう心がけています。

 

 

 

3、爪をきれいにしてみる

ネイル、もともと私には縁のないものだと思っていました。

夏になると足先にはネイルをするものの、手元には全く意識が向いていなかったんです。

 


会社へ行くと、OLのみなさんは指先に結構気を使ってらっしゃいます。


これまで全くネイルに興味がなかった私、周りに影響されたのか分かりませんが、自分もやってみたくなりました。

 

ネイルサロンは美容院同様、私には敷居が高いのでまずはセルフネイル。

しかもうすーい色の単色。初めはこのくらいのほうが安心です。

 

 

ネイルをしてみて気付いたのですが、指先がきれいだと手先の動きも上品になるような気がするのです。

普段より手元へ意識が行くからかもしれませんね。

 

 

もともとシンプルなものが好きなので、このままナチュラルな爪をキープしたいと思います。

 

 

 

4、カラコンに挑戦する

今どき皆さん、目にはカラコンが入ってますね。

そんな私は未だに透明のコンタクトレンズを愛用しています。

 

メイクと似ている部分がありますが、カラコンを付けることによって目元の印象がかなり良くなると思うのです。

黒目の部分が大きくなることで、キツイ印象が消え優しい雰囲気になりますよね。

 

こちらも金銭的な理由でなかなか手を出せずにいますが、そろそろ試してみようかと考え中です。

 

 

 

5、耳元を飾る

イヤリングやピアスを付けたい欲求が湧いてきた今日この頃。

 

ピアスを開けたことはないのですが、夏は耳元で揺れるイヤリングが可愛いと思うのです。

過去にイヤリングは持っていた気がしますが、とうの昔に断捨離してしまいました。

 

 

イヤリングなどのアクセサリーはプチプラのものも沢山あると思うので、まずは低価格のものから挑戦していきたいです。

 

 

 


以上、うつ病女子の外面重視の女磨きについてでした~

夏へ向けて改めて女を磨き直していこうと決心しましたとさ。


 

お読みいただき、ありがとうございました

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ

 

よろしければこちらもどうぞ~