おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

睡眠不足は自力で解消させるしかない

電車に乗っていると、頭がユラユラとして隣の席の人に迷惑を掛けている方をよく見かけますね。

 

あまり睡眠時間を重視していなかった頃の私もあんな感じだったと、ふと思い出しました。

 

 

 

見た目年齢が老けている人、睡眠時間短い説

身の周りで実年齢よりも見た目が上に見える方は、よく寝てないアピールをしているような気がします。

 

人それぞれの適切な睡眠時間は異なるので、短時間でも満足感のある睡眠を取れている人はわざわざ寝てないアピールはしないはず。

 

寝てないアピールをする人は、実はもっと眠りたいと思っているんですよね。

 

 

最近あまり寝てなくて……という人は顔色が悪く、フラフラになりながら眉間にシワを寄せて日中は気合で起きているといったイメージです。

 

 

 

強制的に寝れなかった頃の私の話

新卒で入った会社は3か月で辞めましたが、その会社での一週間程度の泊り込みの研修のときです。

 

毎日ハードな研修を終えて自室に戻ってからも、レポートの作成や翌日の試験の準備などで満足な睡眠時間が取れなかったのです。

 

一日に2~3時間の睡眠を、4日間続けました。

 

 

研修最終日、ふと鏡を見ると、知らないオバサンが映っていました。私です。

目の下の真っ黒なクマ、顔色の悪さ、とにかく全体が確実に老けていました。

 

その後、数日で見た目は元に戻りましたが、その衝撃的な体験のおかげで眠りは削ってはいけないものなのだと強く実感することができました。

 

 

一方、当時そんな睡眠時間でもハツラツとしている同期も大勢いたので、私が特別繊細だったのかもしれません。


むしろ繊細だからこそ、今後は己の眠りに関しては注意していかねばなりませんね。

 

 

 

 

うつ病の睡眠事情

1年くらい前にうつ病の診断を受けたとき、不眠の症状はありませんでした。

うつ病の人が全員眠れなくなるわけではないみたいですね。

 

とは言っても、鬱のピーク時には何時間も寝付けず、夜中に1時間おきに目覚めたりといった症状もありました。人間の精神と身体は繋がっているのだと改めて実感したものです。

 

 

このように、精神的に不安定で眠れないのは別問題として、日々なんとなく夜更かしをしている人は習慣を改めた方がいいと思います。

 

 

 

睡眠時間が足りていると電車で頭ユラユラしない

頭ユラユラしている人、本当に多いです。ちゃんと夜寝てる?大丈夫?と声を掛けたくなってしまうくらいです。

 

一方の私はというと、もうしばらくは頭ユラユラしていません。


若干夜更かしをしてしまった日なんかは、電車に揺られているだけで睡魔に襲われますが、普通に夜中に眠れていれば通勤電車のなかで眠ってしまうなんてことはありません。

 

頭ユラユラな皆さん、自分の未来のために可能な範囲できちんと眠りましょうね。

 


実はこんな記事を書いているのも、私が近頃元気になってきたが故に夜更かしをしがちだからです。


ということで本日はいつもより早く寝ようと思います。みなさんもよい眠りを~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ