おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

人混みに疲れたときは無理しない

久々に外へ出掛けた休日を過ごしました。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

自然や動物と触れ合えたのは良かったのですが、家に着いてからどっと疲れがやってきてしまいました。

その疲れは一晩寝て翌日になっても残ったままでした。

 

 

人混みが多い場所だったのです。

 

 

 

うつ病になってから人混みが苦手に

昔はそれほど人混みを苦としていませんでした。

人混みを見ても特に何も感じないタイプだったんです。

 

ところがここ数年の間で、人混みに行くと精神的な疲れに襲われるように。

 

 

人間関係にかなり疲れた数年間でしたので、見ず知らずの他人とはできるだけ距離を取りたいものです。

ですが人混みとなると、大勢の他人と隣り合わせになりますよね。

 

別に知らない人が隣にいるからといって、人間関係を築かなければいけない訳ではないのですが、見ず知らずの他人が自分の近くにいるだけでストレスを感じてしまいます。

 

 

 

翌日、ルーティンをすっぽかして寝込む

ほんとに疲れてたんです。歩き周ったので肉体的にもそうですが、どちらかというと精神的な疲れが大きかったように思います。

 

 

わたくし、休日にはある程度の家事などをルーティン化して取り組んでいるのですが、それをほとんど放棄して一日中ゴロゴロと過ごしました。

 

gmrhr.hatenablog.com

 

 

最低限やらなければ困る、洗濯だけは済ませて、食材の買い出しや弁当の準備などは放棄しました。

頑張れば出来ないこともなかったかもしれませんが、直感でここは休むべきと感じたので、やりませんでした。

 

実際、食事は家にあるものでなんとかなったし、翌日のお弁当はオニギリを握って持っていけばいい。それに仕事帰りに買い出しに行けば、明日からはいつも通りで問題ないという風に考え方を変えていきました。

 

 

前の私だったらこのタイミングで無理して、あとから辛くなるパターンでした。

過去の経験からきちんと学べている自分を褒めたいと思います。

 

もともと出掛けることが好きだったので、少しずつ人混みを克服して充実した休日を過ごせるようにしたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

人気ブログランキングへ