おりブログ

うつ病のOLが人生がんばるブログ。

電車で見知らぬ人に舌打ちされて色々吹っ切れた話

うつ病治りかけ、情緒不安定系OLのおりです。

天気や気温も近頃は不安定ですが、職場は安定して寒いので身体を冷やさないようにマイボトルで白湯をグビグビ飲んでいます。おりです。

 

 

わたしなにもしてないヨ

いつもの終業後、いつもの電車で帰路に就いていた私。

電車に乗り込むと空席がひとつ目についたので着席目指してまっしぐら。

 

このとき若干、空席に隣した女性のカバンが座席に置かれていて、少しだけ彼女の自席からハミ出していたのを確認。

いやでも普通は人が乗ってきたらカバンは膝の上に乗っけるよなあ。。

 

甘かった。仕事で疲弊した私の考えが完全に甘かった。

 

とりあえず席に座ってみる。途端

 

 

・・・ジョッッ!!!

 

一瞬何の音か分かりかねました。ええと、隣の女性の舌打ちです。

 

私が座った際に、カバンに当たってしまったようです。それは申し訳ないことをしたな、と思ったのですが、仕事で疲れた脳みそでなんとなくイラっとしてしまい、ここは私が正しいと決め込んで真顔で座り続けることに。

 

正直、まったくの赤の他人に、出会って数秒で車内に響き渡るような舌打ちを食らってしまい、うつメンタルの私は結構わりと内心ドギマギとしておりました。

 

この場から逃げ出したい思いもあり、車両を移ろうか、それとも相手の女性に謝罪の言葉を掛けつつもマナーの悪さを指摘してみる?などと悶々と考えてみたのですが・・・

 

とりあえず私がこの場でできたのは、何事もなかったかのように過ごす ~真顔で読書を開始~ でした。

 

 

対人トラブル、何があっても冷静に

 ーーー私は常に冷静に、相手の気持ちを考えることのできる人間です。

 

つい2~3年前の就職活動での最終面接中、とある社長への自己PRの一言である。

私はこのときの言葉に噓偽りなく生きてきたし、それは今でも私の人格のテーマとなっております

 

 

・・・ジョッッ!!!

 

あの音を聞いたときは思わず気が動転しそうになりましたが、常に冷静な心を持つ私にはなんの意味ももたらしませんでしたよ、ヨヨ・・・

 

 

とりあえず、今回の件に限らず、なんかしらの対人トラブルに見舞われたときは皆さん、冷静にふるまうことをお勧めします。

 

24年の人生、取り乱していい経験は一つもありません。

あえて言うならば、彼氏との喧嘩は一旦冷静になってから取り乱すのが私としてはコミュニケーションとして良いかなと。

 

それは置いといて、基本的な他人、上司、同僚、友人などとの対人トラブルは冷静になったもん勝ちな気がします。

冷静になったぶん、状況を把握できますからね。

 

 

 

そして感じた、コミュニケーションのありがたさ

こんなにイライラな文章を書いておいて自分でもおかしな話だとは思うのですが。

今回、見知らぬ女性に舌打ちをされたことによって、なんだか精神の安定?もしくは自信のようなものが生まれた気がします。

 

それはここ1~2年で感じていた他人とのコミュニケーションの苦しさにあります。

これもうつ病の症状か知りませんが、相手の本音を必要以上に気にしてしまう。そんな苦しみを抱えていたんです。

 

せっかく一緒に居てくれる相手が居ても、「本当は嫌われてるんじゃないか」などと余計なことばかり思い浮かんでしまうんです。

 

電車に乗っているときだって同じ。「この人と目が合ったけど、私なにかしたかな?」嘘だと思うかもしれませんが、そんな考えがポンポン浮かんできてしまう。

 

 

そんな私が今回、赤の他人から分かりやすく敵意を向けられたことで、不思議と気が楽になりました。

 

私のことを不快に感じる人は、きちんと態度で示してくれている。

そう、感じたからなのかもしれません。

 

 

 

近頃のわたし

この出来事があったのは確か1か月程前のことですが、近頃なんだか電車や人混みが気にならなくなったような気がします。

 

少し前は、他人の視線を気にしすぎるあまり、常に心臓はバクバク。人混みへ行くと翌日寝込んでしまうほど心が疲弊していました。

 

今回の女性舌打ち事件により、まぁ、他人は他人だし私は私でいいよね、って思えるように。

ここしばらく街を一人でブラブラなんてできなかったけど、近々どこかへ一人時間を満喫しに行こうかしらなんて考えている次第です。

 

人生、もっと気楽に生きてもいいのかな、たぶんそんな気がします。

 

 

ありがとう、舌打ちしてくれた女性!!!ジョッッッ

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 OL日記ブログ